TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】朝倉未来、K-1出身・平本蓮の挑発にギャラ付き”YouTubeマッチ”提案

2020/04/19(日)UP

平本蓮(左)の挑発に朝倉未来がYouTubeマッチを提案した

 K-1で活躍し、昨年の年末にさいたまスーパーアリーナで開催された『BELLATOR JAPAN』で、芦田崇宏(BRAVE)をTKOで下し復帰戦を勝利で飾った、平本蓮(21=K-RIVERAXジム)が、4月19日(土)に自身のYouTubeチャンネルに、RIZINで活躍する朝倉未来(27=トライフォース赤坂)の名を出し『朝倉未来をぶん殴ってみた』の動画を投稿した。

18年に日本人無敗のゲーオからKOでマットに沈める平本連

 自身のTwitterでは「とりあえず、ぶっ倒してみました。ワンパン」とコメントし、動画内で「今日は新シリーズで、ぶん殴ってみたシリーズです」と語り、朝倉未来の写真を貼り付けたサンドバックに、強烈な右ストレートを打ち込んだ。RIZIN・MMAの日本人トップとも言える朝倉に対して、挑発した選手は平本が初めてではないだろうか。平本はK-1で日本人無敗だったK-1 WORLD GPスーパー・ライト級・元王者のゲーオ・ウィラサクレックに左フックでKO勝ちしている強豪だ。

 朝倉は中高生時代は喧嘩に明け暮れた日々を過ごし2013年からTHE OUTSIDERへ参戦すると、15年に65-70kg級タイトルマッチで王座を奪取。活躍の場をROAD FCDEEPに移して188 RIZIN.12名古屋大会でRIZINに初参戦。矢地祐介を含む強豪相手に連勝を続けている。まさに別格の強さを証明している男だ。

平本がサンドバッグに貼り付けた朝倉未来をなぐりかかる(平本蓮YouTube

 平本の投稿に対して、朝倉は「今はこんな状況で試合も出来ないのでどこかジムを借りてレフェリーを入れてガチのスパーリングしませんか?こちらのYouTubeで撮影させてもらいますが、あなたのRIZIN初戦より高いファイトマネーを僕が払います」とRIZINのリングではないが、戦いに応じる構えを見せた。

 すると、平本は「そんなはした金はいらないです。俺はみんなの前で未来選手をぶっとばしたいのでしっかりRIZINでやりましょう。やる価値ないって言うなら、僕がしっかりパンチでグスタボKOしてからでもいいんで」と自信のリプライを送った。

 平本が名前を挙げたグスタボは、2018年8月のRIZIN初参戦で矢地祐介を右フックで完璧に沈めて、19年の4月には朝倉と激戦を演じて判定にまで持ち込んだ実力者。強烈なパンチを持ち味とする危険な相手だ。平本がグスタボをKOすれば、朝倉も黙ってはいないだろう。

 平本のRIZINでやりたいとのコメントに、朝倉は「だったら初めからグスタボ倒してから煽ってこいよ。グスタボもやりたくないと思うけど、、、。ただの売名でしたね」と、まずはグスタボに勝ってからと反論した。

 先日、朝倉がアップした『RIZIN事務所に突撃してメガイベントについて社長に聞いてみた』では、朝倉がRIZINの榊原代表とメガイベントに関して対談し、榊原代表はファンが妄想するカードをできる限り交渉していきたいと意思表示した。

 その中で朝倉が「最近でいえば平本蓮くんが僕とやりたいと呟いたらしくて。こっちからしたら何言ってんのって感じですけど。試合組んでもらえたらイージーなんで。逆にそれを見たい人が多いんだと思って。でも社長としては無しですよね」と尋ねた。

 榊原代表は「んー。ま、無いね。メガファイト感がないし。平本蓮って選手も若くて良いポテンシャルがあると思うので、打撃を活かしてしっかり早く総合格闘技にするって決めるんだったらそこ一本にして、ガンガントレーニングして目指すは朝倉未来でも良いと思うし。ちょっとキャリアを積む必要があるかな」と今の段階では実現は無いと述べていた。

 平本は、昨年にRIZINに参戦してから、将来的はMMAでの戦いも視野に入れており、自身のYouTubeでは「UFCを目指す」とも発言している。平本が正式にRIZIN・MMAに参戦し、朝倉とリングで対峙する日は来るのか。両者の今後の動向に注目したい。

▼平本が朝倉を挑発した動画(平本蓮YouTube

●編集部オススメ

・【K-1】平本蓮が日本人初、ゲーオをKOする大金星(動画あり)

・朝倉未来のマクレガー戦要求に榊原代表「アプローチする」、女性芸能ファイター構想も=メガイベント

・【BELLATOR JAPAN】K-1からの刺客・平本蓮が芦田崇宏に圧勝TKO

・RENAが『RIZIN』と共に成長した愛犬の家族を紹介

・山本美憂、気合いの赤いビキニで仕上がりアピール=前日計量

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧