TOP > ニュース 一覧

【UFC】フロリダ州が大歓迎! ついにUFCが無観客ライブ配信決定、5月に3大会を発表

2020/04/25(土)UP

コロナ騒動で流れた4.18『UFC249』のトニー・ファーガソン(左)vsジャスティン・ゲイジーの暫定王座戦が復活

 5月9日(土=日本時間10日)に『UFC249』がフロリダ州ジャクソンビルのVyStarベテランズ・メモリアル・アリーナにて行われると公式発表された。
 元々4月18日(土・現地時間)での開催予定だったが、ダナ・ホワイトが「ディズニーとESPNの上層部から(ESPNはディズニー・メディア・ネットワークの傘下にある)電話があり、次の土曜日のイベントを行わないように言われた」とコメントし4月10日に中止を発表した。

 しかし、3日後の13日、アメリカのプロレス団体『WWE』がフロリダにて無観客ライブ配信を開始した。

5月10日の試合を告知したUFCの対戦キービジュアル

 これはフロリダ州が4月9日に、全国に視聴者のいるプロスポーツ全般を無観客が条件でライブ配信を認めたことによる。14日にそれを報じたESPNによると、UFCがフロリダで今後開催する場合について、フロリダ州広報は「一般公開されない限り、特定のスポーツを指定していません」と無観客試合なら可能と答えていた。

 メインイベントでは発表されていたライト級暫定王座戦としてトニー・ファーガソン(米/同級1位)vsジャスティン・ゲイジー(米/同級4位)が決定。セミファイナルでは現UFC世界バンタム級王者ヘンリー・セフードが元同級王者のドミニク・クルーズを迎え撃つ。

 また、同開催地で13日(水)と16日(土)[ともに日本時間は翌日]にも同地でイベントを開催するとし、5月のUFCはフロリダで3大会行うとした。

 対戦カードに関しては追って発表される。なお、3イベントとも無観客で開催される。

 UFC 249はUFCファイトパスでのライブ配信に加えて、アメリカ国内では『ESPN』で生中継ならびにライブ配信されるが、日本では『WOWOW』にて生放送される予定だ。13日、16日も通常通りならUFCファイトパスがライブ配信するはずだ。

 UFC会長のダナ・ホワイトは「ファンの皆さまに素晴らしい試合をお見せできる瞬間が待ちきれません。今回のイベント開催を実現させるにあたってご協力いただいた(フロリダ州ジャクソンビル市の)カリー市長、VyStarベテランズ・メモリアル・アリーナ、フロリダ州ボクシング委員会のエグゼクティブディレクターを務めるパトリック・カニンガムに感謝申し上げる」とコメント。

 また、ジャクソンビル市のレニー・カリー市長は
「段階的な景気回復に向けて行動する中で、VyStarベテランズ・メモリアル・アリーナにて今回のUFCイベントを開催することを誇りに思います。UFCは著名なエンターテインメントブランドであり、ジャクソンビル市の会場を使用するにあたり安全かつ賢明な計画を提示してくださいました。ESPNおよびESPN+にて、われわれの都市が全国に中継されることに興奮を覚えています。ジャクソンビル市が他の都市や地域をしのぎ、こういった世界規模の国際的なスポーツエンターテインメントを手掛ける団体のイベントのホストとしてリードし続けられることを光栄に思っています」 とUFCがこの市で開催され、全国に放送されることを喜んだ。

●編集部オススメ

・フロリダ州ならUFC無観客試合も可能に、WWEがライブ配信開始

・ロンダ・ラウジーが水着のボディペインティング姿で表紙に=SI誌

・【UFC】4.18大会が中止、ディズニーとESPNから中止要請

・アンソニー・スミス、自宅侵入者と大格闘「人生で最も厳しい戦いの一つだった」

・圧倒的破壊力ボディを持つグラドル&ヒューマンビートボクサー再登場

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧