TOP > ニュース 一覧

【ボクシング】5年前の今日”世紀の一戦”メイウェザーがパッキャオに勝利も賛否、ファイトマネーは250億円

2020/05/03(日)UP

パッキャオ(左)vsメイウェザーの世紀の一戦が2015年の5月2日(日本時間3日)に行われた。※PHOTO by NAOKI FUKUDA/WOWOW

 2015年5月2日(土/日本時間3日)アメリカ・ラスベガスMGMグランドアリーナにて『世界ウェルター級王座統一戦』が行われWBA&WBC同級王者フロイド・メイウェザー(アメリカ)が、WBO同級王者マニー・パッキャオ(フィリピン)に判定勝利した3団体統一王者となった。

 この1戦から5年を迎える今日、海外のボクシングサイトではこの一戦を振り返っており、WOWOWでは明日4日(月)よる9時より「アジアの英雄パッキャオ特集」を放送する予定だ。

 ボクシングPFP(階級を超えたランキング)の頂上決戦とまで言われたこの一戦、2009年から交渉が開始されたが、ファイトマネー等の収益分配方法や、パッキャオのプロモーターであるトップランク社ボブ・アラム氏とメイウェザーの確執、テレビ放映権料などが絡み合い、なかなか実現しなかった。

パッキャオの右ストレートがメイウェザーの顔面にクリーンヒットする

 そして2015年1月に契約にパッキャオ、メイウエザー側がようやく合意したが、メイウエザー本人のサインはなかった。ボブ・アラム氏は「メイウェザーはサウスポーのパッキャオと戦いたくないのだと思う。負けるのが怖いんだろう」と言い放ち、パッキャもメイウェザーが以前からどんな相手からも逃げないと言っていたことから「メイウェザー、ボクシングのペテン師になるな」と挑発した。

 2月20になり、ようやくメイウエザーはサインしたことを自身のSNSで発表。試合は2ヶ月半後の5月2日(日本時間3日)ラスベガスMGMグランドアリーナに決まり、待ちに待った一戦に世界のボクシングファンが大いに熱狂した。両者の合計のファイトマネーは250億円とも言われ、リングサイドは約500万円の値がついた。世界からファンが集まり会場は満員となった。

カウンターを入れるメイウェザー

 メイウェザーの戦績は47戦全勝(26KO)、パッキャオは57勝(38KO)5敗2分。KO率で上回るパッキャオだが、ボクシング史上、最高のディフェンス力と称されるメイウェザーにボクシング関係者などから判定でメイウェザー勝利の予想が目立った。

 試合は、アグレッシブにいくパッキャオだったが、徹底したアウトボクシングとクリンチを仕掛けるメイウェザーに観客からブーイングが起こる。メイウェザーは消極的に見えるが周りの声に惑わされず、常に打ち終わり狙って単発のカウンターを当てる展開。
 4Rにはパッキャオのストレートがクリーンヒットし、チャンスを作り、6Rにも後半にパンチを上下に打ち分け、コーナーに追い詰めるが、メイウェザーのディフェンスにダウンを奪えない。メイウェザーはパッキャオの連打にもカウンターを当て、時には踏み込んでのワンツーをヒットさせるなど自分のペースを保った。
 試合はフルラウンドとなり、判定は3−0でメイウェザー。判定差は116-112、116-112、118-110と差をつけ、鉄壁のディフェンスとカウンターで統一王者となった。

 世紀の一戦とされたこの試合に、ファンは白熱した試合を求めたが、結果に賛否が起こり、「フルラウンド攻め続けたパッキャオがなぜ勝ちにならない?」、「メイウェザーは逃げてばかり」とメイウェザーの”逃げ”の意見が多かった。メイウェザーは同年、一旦引退するも17年のコナー・マクレガー戦で復帰。

勝利を喜ぶメイウェザー

 メイウェザーは2年ぶりの試合に「アウトボクシングで退屈なファイトではなく最後に激しい試合をしたかった」とマクレガーを10RでTKOで下した試合を振り返り、再び引退。しかし翌年の大みそかには那須川天心とエキシビションでリングに登場している。

 マクレガーは現在43歳。ほぼ引退状態にあるのに対し、パッキャオは41歳の現在も現役選手を続けている。15年の対戦から、マクレガーとの再戦の話は何度か出たが実現には至っていない。昨年9月にボブ・アラム氏が「もしパッキャオがメイウェザーと戦えるなら、それをやってから引退」と語っている。果たして今後、再戦することはあるのか。

2015年5月2日(土/日本時間3日)アメリカ・ラスベガスMGMグランドアリーナ
▼世界ウェルター級王座統一戦 3分12R
○フロイド・メイウェザー(アメリカ/WBA&WBC世界ウェルター級王者)
判定3-0 ※116-112、116-112、118-110
●マニー・パッキャオ(フィリピン/WBO世界ウェルター級王者)
※メイウェザーがWBA・WBC王座を防衛、WBC王座を獲得

PHOTO by NAOKI FUKUDA/WOWOW

●編集部オススメ

・【各ラウンドレポート&写真】メイウェザーvsパッキャオ

・メイウェザーが那須川を初回TKO、3度ダウンを奪う

・メイウェザーとマクレガーが会見で乱闘寸前「今ここでやってやる!」

・那須川天心、”しくじり”で手に入れた真実は「負けをプラスにするのは自分次第」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧