TOP > ニュース 一覧

中高年キック「ナイスミドル」7月が中止「選手は翌日仕事、組織人はリスクある」

2020/05/18(月)UP

消防士・ヒロ(左)と自衛官・上野(右)の相譲らない攻防=19年7月

 7月5日(日)に新宿FACEで開催を予定していた35歳以上のキックボクシングイベント「NICE MIDDLE(ナイスミドル)49」を中止にすると17日発表した。

「新型コロナウイルス感染症による現在の社会状況を鑑み、選手ならびにお客さまの安全を第一優先と考え、中止とさせていただきます」と公式サイトにアップされた。

 現在、感染者が都内でも減り、プロボクシングではようやく7月からの無観客開催を検討し始めている。そんな中で7月大会を中止にした理由を実行委員長の大森敏範氏に聞くと
「まだ収束には時間がかかるし、感染リスクもある。プロ興行の場合、無観客でも、試合後に数日ホテルなどに選手を隔離することもできるでしょうが、ナイスミドルの場合は、ほぼ会社に勤めている人で、年齢的に相応の役職についている人も多い。社長もいるし自衛官もいる。会社や国を守らなければいけない人が感染したらいけないし、中間管理職の人でも試合後に感染して、部署がクラスター感染なんてなると、大きな損失になります。選手は翌日会社で仕事なんです」と会社を休めない組織人である選手の出場は大きなリスクがあると語った。

57歳で出場した仮面ライダーの元ショッカー。現在は建築関係の仕事だ。

 学校は休校中だが、多くの会社は出勤しているのが現状だ。組織感染のリスクの理由からも無観客での開催も厳しいだろう。
「大会のいいところは、パパの勇姿を奥さんや子供が生で見て一生懸命応援する姿。勝っても負けても家族の絆が深まるんです。だから無観客開催に関しては考えませんでした」とナイスミドルだからこその良さも無観客だと消えてしまうと語った。

 そして大森氏は「次回開催は9月。コロナが落ち着き、無事開催できるように進めていきたいと思います」と結んだ。

●編集部オススメ

・【ナイスミドル】仮面ライダーの元ショッカー、マスクを脱ぎ57歳で大暴れ!

・【ナイスミドル】78歳・ミスター押忍がリングに登場「俺も戦いたくなった」

・【ナイスミドル】心臓手術を乗り越えた58歳、妻の誕生日に勝利のプレゼント

・【ナイスミドル】王者、54歳のラーメン屋のカウンターに面食らいダウン喫す

・【フード】コロナ太りや減量に、低カロリー『無添加ささみソーセージ』が人気

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧