TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】”筋肉女子”渡辺華奈、タンパク質は一般女性の3倍摂取、太らない食事法と筋トレ語る

2020/05/28(木)UP

計量で見事な筋肉のキレを見せつける渡辺

 5月27日(水)19時より、RIZINの公式YouTubeチャンネルでライブ配信型トークバラエティ企画として、『榊原社長に呼び出されました』が放送された。

 この番組は、RIZIN代表の榊原信行氏が、新型コロナウイルスの影響で試合が出来ない状態が続いている選手たちに、ありとあらゆる質問をぶつけていくものだ。今回は、渡辺華奈(31=FIGHTER’S FLOW)が出演した。

 引き分けを挟んで7連勝中と波に乗る渡辺は、筋トレが大好きな”筋肉美女”として知られている。コロナ自粛中には、自身のSNSで器具を使わないラダートレーニングや、坂道アヒル歩きの動画を投稿して、話題となっていた。

 この番組では、投げ銭形式によるファンから選手への支援とともに、ファンからの質問を受け付けており、渡辺のトレーニングに関する質問が多く寄せられた。

計量時にフライパンを曲げるパフォーマンスを行う渡辺

 お腹を引っ込めるトレーニングを聞かれると「そんなに腹筋は(トレーニングに)入れてないです。全身的なトレーニングです。スクワットでも(お腹に)力が入るので、全身のトレーニングをやります。あとは食事コントロールで脂肪を落とします」と自身の方法を解説した。

 柔道がバックボーンにある渡辺は、柔道時代はぽっちゃりだったと話した上で、「そのころはそんなに筋肉はついていなかったですね」と当時を振り返る。現在、MMAではフライ級(56.7 kg)で戦っている渡辺だが、当時の試合体重も今とほぼ変わらなかったという。最近では、柔道時代と同体重で強靭な肉体をキープしている。

 食事面では「(食べるのは)ほぼ肉ですね。カロリーとタンパク質に気を付けていて、カロリーは基礎代謝とトレーニングした代謝より増えないようにしています。その中でタンパク質を自分だったら120g必ず取ることを必ずやっています」と、ハードなトレーニングから一般女性の約3倍のタンパク質を摂取し、徹底した管理で、自身の肉体を作り上げている。

渡辺(左)がトレーニングの方法をレクチャー(C)RIZIN公式Youtubeチャンネルより

 また、渡辺が”おうちでできるトレーニング”として、先日の放送で元RIZIN女子スーパーアトム級王者・浜崎朱加がレクチャーしたスクワットをバージョンアップしたものを紹介した。具体的には、スクワットでしゃがんで立ち上がったときに、かかとを上げて立ち、3秒間ほどバランスをとってキープ。そして、再びかかとをつけ、また立ち上がってかかとを上げ、静止する。これを10回3セット行う。

 ストイックに食事制限や筋トレを継続することは簡単ではないが、渡辺は筋トレに関しては全く苦ではないという。「趣味なので、皆さんが読書するような感じでしています。本当に好きなだけです」と長く続けられる理由を語った。今後の活動で、渡辺がさらに磨きのかかった肉体を披露してくれることを期待したい。 

▼『榊原社長に呼び出されました』第8回渡辺華奈  (RIZINチャンネル

●編集部オススメ

・【RIZIN】渡辺華奈がベラトール参戦視野、中井りんとの頂上対決にも前向き

・【BELLATOR JAPAN】筋肉美女の渡辺華奈が6パック腹筋、相手は謎のマント着用で共に計量パス

・中井りんがメイドコスプレで計量クリアー

・【RIZIN】朝倉未来のコラボ呼びかけに、ボクシング世界王者・京口紘人とラウェイ王者・渡慶次ら名乗り

・山本美憂が婚約、米・格闘家と14歳の年の差婚へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧