TOP > ニュース 一覧

【フィットネス】”ハーレー女子”ワイルドボディ目指し公園でキックボクシング!

2020/06/03(水)UP

都庁前の公園でキックを放つ米バイク”ハーレー”の雑誌モデルを務める濱崎さん

 都内で緊急事態宣言が5月25日に解除されたが、まだまだ予断を許さない状況だ。そんな中でも体型維持をしなくてはいけない職業の1つがグラビアアイドルやモデル。彼女たちのボディメイクに人気が高いのがキックボクシングエクササイズだ。パンチと蹴りで体を引き締め、体幹がつき、代謝も高くダイエット効果があると言われる。また、ミットの打撃音がストレス解消になるという人も。

 ファッションモデルの濱崎千羽(はまさき ちわ)さんは4年前からキックボクシングエクササイズに取り組む。コロナを警戒し、現在は都庁前の新宿中央公園で果敢に蹴りを繰り出す。

絞った腹筋でセクシーにポーズを決める濱崎さん(WITH HARLEY Facebookより)

 パーソナルトレーナーを務めるのはプロのキックボクサーで18年にWMC(世界ムエタイ評議会)日本王者になった伊東伴恭(LAILAPS東京北星ジム)選手だ。

 1年前から伊東選手にパーソナルトレーニングを依頼するようになったという濱崎さん。「お腹のくびれやヒップアップ、浮腫み防止に効果を感じています」という。これまで様々な雑誌のモデルを務めたが、現在はアメリカンバイクのハーレーダビットソンの『WITH HARLEY』(内外出版社)の専属モデルを務めている。

 濱崎さんは「撮影前でガッツリ絞りたい時は、食事計画など相談した上でトレーニングさせて貰ってます。トレーニング後にはトリートメント(ケア)も入るので疲れを残さずに終える事も出来てます」と、これまでハーレー女子として多くの雑誌に登場した彼女はキックボクシングをして撮影に挑んでいた。

6月9日発売の『WITH HARLEY』は濱崎さんが表紙

 濱崎さんの希望は”良い姿勢と腹筋の割れ”だ。それを基にメニューを作成している。伊東トレーナーによると重力に負けない良い姿勢が作れるトレーニングを数種類行い、腹筋の割れが起こりやすいトレーニング。そしてパンチ、キックで体幹力アップと、筋肉の引き締め、脂肪燃焼で相乗効果を出すという。

 公園トレーニングから室内に移るのはいつになるかは未定だが、ハーレー女子はワイルドなボディを作り続ける。なお浜崎さんは、6月9日に発売の『WITH HARLEY Vol.4』の表紙、カバーガールを務めている。

♢濱崎 千羽(ハマサキチワ)
2児ママ 兼 WITH HARLEY専属モデル
・Instagram : @chifuasama
WITH HARLEY  Youtube
伊東伴恭 オフィシャルサイト

●編集部オススメ

・【フィットネス】ボディビル界ではオンライン大会が開催、女子ビキニはayumiが優勝

・“最強美ボディOL”安井友梨が自宅トレ公開「少しでも元気をお届けできたら」

・美女キックボクサーぱんちゃん璃奈、初グラビアに「鍛え上げた身体を見て」

・人気グラドル犬童美乃梨、美ボディコンテスト「サマー・スタイル・アワード」2冠達成

・まるで体操選手! 那須川天心の父・弘幸氏が、脅威の身体能力を披露(動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧