TOP > ニュース 一覧

【ONE】チャトリCEO、今夏イベント再開計画「安全面を最優先に考えている」

2020/06/13(土)UP

ONEチャンピオンシップのチャトリCEO

 ONEチャンピオンシップ(以下、ONE)会長兼CEOのチャトリ・シットヨートン氏が、6月10日AP通信の取材で、新型コロナウィルス感染拡大に伴い延期したイベントを今年夏に再開する計画であると語った。

 チャトリCEOは現在、中国、タイ、シンガポールの政府高官や医療専門家と相談し、できるだけ早い再開の準備を行っている。再開後の最初のイベント開催の日時や場所は明らかにしていないが、再開が決定次第、今年はできるだけ多くのイベントを開催する予定だという。

 ONEは、今年2月28日のシンガポール大会を新型コロナ対策のもと無観客で開催したが、以後イベントを延期している。一方、米MMA団体UFCは、5月からイベントを再開している。

今年2月、無観客で行われたシンガポール大会で激闘を演じたジャネット・トッド(左)とスタンプ・フェアテックス

 チャトリCEOは「このような判断の難しい時期に勇気を持ってイベントを実施するビジョンを持つ(UFC会長の)ダナ・ホワイト氏を尊敬します」と述べた上で、ONEのイベント再開へ向けての姿勢について「私たちは安全面を最優先として考えている為、もう少し慎重な姿勢を取っています。放送局や各企業ブランドとの金銭上のコミットメントの為の性急な再開はしません。関係者全員の安全が保障される環境が整った段階で再開したく思います」と話した。

 また、米国内のフロリダ州とネバダ州のアスレチックコミッションの許可の下でイベントを再開させたUFCと異なり、ONEは開催地がアジア全域にまたがっている為、各国の医療安全、入国管理事情や政府の規制など、様々な条件をクリアしなければならないという。

 チャトリCEOは「各国の政府の規制やロックダウン(封鎖)の方針は、それぞれ異なります。その為、全てを稼働させるには少し注意が必要です。しかし、私たちは立ち止まることなくこの状況に取り組んでおり、良い状況に向かっていると理解しています」と現状を説明した。

  なお、ONE公式サイトでは、直近のイベント予定として6月20日(土・日本時間)、続いて21日(日・日本時間)の中国大会が掲載され、21日の方は「動画配信のみ」と明記されている。7月以降はシンガポール、バンコクなどアジア各地でのイベント予定が掲載されている。

●編集部オススメ

・MMA王座目指すムエタイ女王スタンプ、平田樹戦に興味

・平田樹、二競技制覇のスタンプと戦わば「勝機はある」ダンス対決にも注目か

・才色兼備のスーパーモデルに参戦オファー、プロムエタイKO勝利の本格派

・ブアカーオ、サワー倒した強豪ジョネイ・リスコが参戦(動画あり)

・ロッタンがMMA挑戦を視野、柔術とMMAトレーニングを開始

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧