TOP > ニュース 一覧

【RISE】7.19工藤政英vs髙橋亮が決定、初参戦・緑川創とベイノアが激突

2020/06/26(金)UP

4月大会で予定されていた工藤vs髙橋のスライドが決定

 7月19日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『RISE140』の対戦カードが発表された。

 RISEでは、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、今年3月1日の『RISE WEST ZERO』以降、プロ・アマ合わせて14の大会を中止とした。そして6月19日に東京都からのイベント休業要請の全面緩和を受け、7月12日の『Cygames presents RISE on ABEMA』にて、無観客ながら公式戦を再開。本大会から2月23日の「RISE137」以来、実に5か月振りの有観客試合を再開する。

粘り強い戦いを身上とする工藤(左)

 4月大会で予定されていたRISEフェザー級王者・工藤政英(29=新宿レフティージム)対NKBフェザー級王者・髙橋亮(24=真門ジム)のスライドが決定した。

 工藤は18年6月に森本“狂犬”義久との激闘を制して第3代RISEフェザー級の王座を獲得。その10月からONE Championshipに参戦するも、シントンノーイ、ペッダム、パンパヤックと超一戦級のムエタイ戦士に敗北を喫した。しかしその間タリック・トッツ、タリソン・ゴメス・フェレイラに勝利と、海外勢相手に勝利を収めている。

 対する髙橋もまた決して折れない精神力と伸びのあるストレートを武器にする激闘派。2017年12月に参戦したKNOCK OUTで小笠原瑛作とダウン応酬のドローを見せ、その名を全国に轟かせた。

 工藤が日本人と対戦するのは18年11月の志朗戦以来(志朗の3R判定勝利)。自ら”キモボディ””キモロー”と称する粘り強い攻撃で髙橋の心を折るか、髙橋が兄・一眞に続きRISEでも輝きを放つか、注目の一戦だ。

日本中量級のベテラン・緑川がRISE初参戦、迎え撃つはRISE中量級の雄・ベイノア

 またRISE中量級エースの一角・“ブラックパンサー”ベイノア(24=極真会館)が参戦。日本中量級の大物・緑川創(33=RIKIX)を迎える。

 ベイノアは18年11月に渡部太基を下し、RISEウェルター級王座を無敗で獲得。直後の19年3月にタップロン・ハーデスワークアウトに初黒星を喫するも、同年9月に再戦、リベンジを果たした。12月にはSBのエース・海人に敗れるも肉薄し、その実力を証明。今年2月にはHidekiを退け王座初防衛に成功している。

経験豊富な緑川が、RISEでどんな戦いを見せるか

 対する緑川は新日本キックのリングを主戦場に2度のラジャダムナン王座挑戦経験をもつベテラン。2014年2月にK-1MAX王者のアンディ・サワーに僅差判定勝利を収めて名を上げた。今年1月に所属していた目黒藤本ジムが54年の歴史に幕を閉じて解散。自身のチーム立ち上げを経てRIKIXに移籍を果たし、今回のRISE初参戦を迎える。

 さらに志朗(BeWELLキックボクシングジム)が参戦、清志(新興ムエタイジム)との一戦が決定した。志朗は16年にISKA世界王座を獲得。昨年の「RISE WORLD SERIES 2019 -58kg」に参戦すると、ルンピニー王者のルンキット・ウォーサンプラパイを下す大金星を挙げた。決勝では那須川に敗北こそ喫したものの、徹底的な対策で那須川の爆発力を封じ、その実力の高さを証明した。

志朗が中止の4月大会からスライド参戦、NJKFランカー清志と激突

 志朗は今年4月から開催予定だった「RISE ASIA SERIES 2020」への参戦を予定していたが、4月大会は中止に。今回NJKFランカーの清志とのワンマッチに挑むこととなった。

 その他、中止となった4月大会からスライドした大﨑一貴(23=OISHI GYM)対政所仁(21=魁塾)、稲石竜弥(31=TEAM OJ)対KENTA(28=HAYATO GYM)の2試合が決定。女子3試合を含め、全8試合のカードが決定した。

<決定対戦カード>

▼SuperFight! -60.5kg契約 3分3R延長1R
工藤政英(新宿レフティージム/第3代RISEフェザー級王者)
vs
髙橋 亮(真門ジム/NKBフェザー級王者、元NKBバンタム級王者)
 
▼SuperFight! -72kg契約 3分3R延長1R
“ブラックパンサー”ベイノア(極真会館/第2代RISEウェルター級王者)
vs
緑川 創(RIKIX/WKBA世界スーパーウェルター王者、第8代新日本キックボクシング協会ウェルター級王者)

▼-55kg契約 3分3R延長1R
政所 仁(魁塾/スーパーフライ級1位、J-NETWORKフライ級王者)
vs
大﨑一貴(OISHI GYM/スーパーフライ級3位、初代WMC日本フライ級王者、LPNJフライ級王者)
 
▼-56.5kg契約 3分3R延長1R
志 朗(BeWELLキックボクシングジム/ISKAムエタイ世界バンタム級王者、RISE WORLD SERIES 2019 -58kgトーナメント準優勝)
清 志(新興ムエタイジム/NJKFバンタム級2位、WMC日本バンタム級3位)
 
▼-66kg契約 3分3R延長1R
稲石竜弥(TEAM OJ/元Bigbangライト級王者、元MA日本ライト級王者、元APKFスーパーフェザー級王者)
vs
KENTA(HAYATO GYM/ライト級8位)

●編集部オススメ

・那須川天心・公募マッチの相手は、19歳SB期待のホープ・笠原友希

・因縁の白鳥大珠と原口健飛ら参戦=7.11無観客テレビマッチ

・那須川天心の強さを内山高志と山中慎介が徹底解剖=6.27深夜

・7.19有観客試合再開へ、寺山日葵、紅絹、小林愛三ら参戦決定

・那須川天心に挑む笠原友希とはどのような男なのか、勝負の分かれ目は?(動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧