TOP > ニュース 一覧

【RISE】紅絹、元ボクシング世界王者の相手に「思いっきり蹴ってやる」洗礼浴びせる構え

2020/07/18(土)UP

対戦する紅絹(左)と山口(右)

 7月19日(日)東京・後楽園ホールで行われる『RISE140』の[第5試合 SuperFight! -47.3kg契約 3分3R延長1R]で元女子ボクシング世界王者の山本ユノカ(Kick Box /元WBA女子世界ライトミニマム王者)と対戦する、初代RISE QUEENアトム級王者・紅絹(NEXT LEVEL渋谷)のZoomインタビューが、RISE公式YouTubeチャンネルで公開された。

 紅絹は今回キャリア59戦を迎える大ベテラン。卓越した試合運びを武器に、昨年7月に那須川梨々を破りアトム級王座を獲得。今年2月に最強の挑戦者・平岡琴を挑戦者に迎え、ダウン応酬の激闘に競り勝ち初防衛に成功した。

紅絹(右)の強烈な右フック

 前戦から、半年ほど試合期間が空いた紅絹だが「そこまで空いたことってこれまでなかったかもしれない」という。コロナによる自粛中のトレーニングについては「王者として言ったら駄目かもしれないですけど、3週間、運動一切ゼロ」と、取り組んでいない時期もあったようだ。

 その後、規制の緩和に伴いトレーニングを再開し「後輩の壽美(ことみ)を呼び出して代々木公園で走っていました」と基礎的なものを取り入れてきたという。モチベーションは「後輩はカードが決まっていたので、そっちの方が大変だろうなと。私はいつかできるとは思っていたので大丈夫でした」と特に変化はなかったという。

インタビューに答える紅絹

 今回対戦する山本は、古川夢乃歌のリングネームでボクシングのリングに上がり、WBA女子世界ライトミニマム級王座を獲得するなど活躍した選手。キックボクシングでは昨年11月にプロデビューし、今回が3戦目だ。

 紅絹は山本について「(山本が)デビューくらいの時にワタナベジム(ボクシング時代の所属ジム)に行かせてもらって、スパーをやらせてもらったんですけど、距離も上手いしテクニカルな選手」と分析している。ボクシング以外のところで勝負するのか、という質問には「当たり前じゃないですか。思いっきり蹴ってやります。蹴りもあるし、掴んだりもできるので、それを存分に使って当たり前のように勝ってやりたいです」とキックの洗礼を浴びせる構えだ。

RISE QUEEN初防衛に成功した時の紅絹(中央)

 わずかキック3戦目の相手に「勝って当たり前だろと言われるかもだけど、那須川梨々戦で、相手は4戦目だったけど何とか勝てたくらいなので、戦績は関係ないと思います。圧倒しないといけない」と気を引き締める。

 また、キックボクサーとしての目標を聞かれると「また防衛戦があると思うので、相手に対してしっかり強さを見せたいです。自分が日本では上の方だとなんとなく思うけど、海外選手とやると戦績が良くないので、(コロナの)状況あるけど挑戦していきたいです」とコロナの状況をみてチャレンジしていきたいとした。

☆7.19 RISE 対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・【RISE】7.19有観客試合再開へ、寺山日葵、紅絹、小林愛三ら参戦決定

・【RISE】寺山日葵、女神に勝利したsasoriに「2Rくらい」KO狙い積極的に行く

・日本一のレースクイーン&ラウンドガールの佐野真彩が初写真集「全てをお見せしたいです」

・【RISE】寺山日葵、激闘派・sasoriは苦手も「クイーンとして負けるわけにいかない」

・ぱんちゃん璃奈が『週プレ』でグラビアに挑戦「大人セクシー見てくださいませ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧