TOP > ニュース 一覧

【RISE】寺山日葵、女神に勝利したsasoriに「2Rくらい」KO狙い積極的に行く

2020/07/17(金)UP

寺山日葵(右)はsasori(左)に対しKO勝利をイメージ

 7月19日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『RISE140』で対戦する初代RISE QUEENミニフライ級王者・寺山日葵(19=TEAM TEPPEN)とsasori(テツジム)がZoomインタビューに応じ、RISE公式YouTubeチャンネルで公開された。

 寺山は5か月ぶりの試合となるが、気持ちは乗って来ており練習も好調だという。
 コロナ禍で、ジムで練習できない期間が続いたが、今はいつも通りできていて「感覚も戻って来たし問題はないかな」と話す。ジムワークができない期間は、外でランニングをしたり、弟・寺山遼冴と対面シャドーを行ったりしたという。

似合うメガネでインタビューに答える寺山日葵

「コロナ期間でジムに行けなくなって、それこそ兄弟でしか練習できないっていう前の状況に戻ったときに、この1年すごく良い場所で、サンドバッグもある、筋トレのマシーンもある、リングもあるっていう環境で強いプロ選手たちと練習できる恵まれた環境にいたんだなと再確認させられて、ここで甘えてちゃいけないなと感じましたね」と、コロナ期間を経て、いかに良い環境に置かれているか再確認した。

 5月25日に千葉県緊急事態宣言が明け、再びTEPPEN GYMに通い出したと言う寺山、再開して「全然体が動かなくてすごいショックを受けたのもありました」と語るが、2~3日くらいで「体力は戻せなかったですけど感覚とかすぐ戻ってきました」という。

7月12日のRISEテレビマッチで、笠原友希に秒殺KO勝利した那須川天心(C)RISE

「大珠くん(白鳥大珠)と天心(那須川天心)の試合は私の1週間前で、私の1週間後に大阪で弟(寺山遼冴)と那須川龍心(那須川天心の弟)が出場するので、自分の試合の前後に試合がある人がいるって言うのは刺激にもなりますし、勝ちをつなげないとっていうプレッシャー、責任を感じるの良いなと思います」と答えた。白鳥と天心が勝利したバトンを寺山が勝利し、弟の遼冴や、龍心に渡すことができるか。

sasori(左)がパワフルな打撃で女神を攻める

 今回の相手、sasoriについては「苦手なタイプで、だからといって負ける気もないですけど、2ラウンドくらいかな」とKOをイメージして語ったが、「私、全然倒せてないので、倒したいなっていう気持ちもありますし、殺気立ったアグレッシブな試合ができたらなと思います」とKOを狙い積極的に攻めると言う。今年2月、SB日本女子ミニマム級王者の女神にダウンを奪い勝利しているsasoriもアグレッシブファイターだ。パンチ力もある。寺山は狙い通りKOで飾ることができるか。

☆7.19 RISE 対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・寺山日葵、激闘派・sasoriは苦手も「クイーンとして負けるわけにいかない」

・7.19全試合順決定、4王者が揃い踏み、小林愛三の相手は変更に

・佐藤レイナと寺山日葵が計量パス「赤いベルトは私が貰う」(寺山)

・【シュートボクシング】女神とsasoriが計量パス「面白い試合になる」シーザー会長

・那須川天心、まさに異次元!僅か90秒の右フックで笠原友希を衝撃KO

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧