TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】大雅と原口健飛が因縁の再戦、2年越しの決着なるか

2020/07/18(土)UP

原口の写真パネルを持つ大雅。2人の18年9月以来2年振りの再戦が決まった

 8月9日(日)、10日(月)にぴあアリーナMMにて開催される『RIZIN.22 -STARTING OVER-』『RIZIN.23 -CALLING OVER- 』の対戦カード発表記者会見が18日に開催された。

 18年9月に行われた名勝負の再戦が決定。K-1WORLD GPスーパー・フェザー級王者・大雅(TRY HARD GYM)とRISEライト級王者・原口健飛(FASCINATE FIGHT TEAM)の決着戦が行われる。この一戦は8月10日『RIZIN.23 -CALLING OVER- 』にて行われる。

大雅(右)と原口は18年9月のともにRIZINデビュー戦で激突、ドローに終わっている

 大雅と原口の対戦は18年9月以来の再戦となる。両者ともRIZIN初参戦となったこの試合は、一進一退の末のドロー決着。その後、大雅はRIZINを中心に国内外の強豪と激闘を演じ、原口は国内で敵無しの快進撃を続け今年1月にはRISEライト級王座を手にした。

 会見に出席した大雅は「すごく試合を待っててくれた人も多いと思います。世界中が大変な時期ですが、RIZINリスタートということで、ずっと準備してきました。自分の人生は格闘技なので、その格闘技のパワーを8月10日に見せられたらと思います。楽しみにしていて下さい」と、力のこもった目でコメントした。

原口は空手仕込みの多彩な蹴り技で国内強豪を次々と撃破、RISE王者に輝いている

 約2年ぶりの再戦となる原口対策を問われると「前回やったときと自分は全く違うと思う。過去一番強いとおもうので、初めてやるくらいのつもりでやります」と2年前とは異なる新たな気持ちで強敵にぶつかることを明かした。

 対する原口は拠点が関西圏のため、今回の会見は欠席。会見に寄せたコメントでは「もう少し早く呼んでいたら良かったとRIZINが後悔するような試合をします」と激闘を約束した。改めて問われた大雅の印象は「2回目なので特に印象はないです。知名度と人気では負けていますが、ファイターの実力は僕の方があります」と実力差をアピール。「RISE王者としてしっかりこの通過点をクリアして、RISEの世界トーナメントでも優勝します」と、目標は別にあることを主張した。

●編集部オススメ

・【RIZIN】初参戦の大雅は原口健飛と痛み分けに(18年9月)

・【RISE】原口健飛、タフなトファネリに判定勝利、三日月蹴りが今宵も光る

・元K-1王者・大雅がMMA参戦を示唆、キックでは那須川戦を望む声も

・皇治がRIZINへ電撃参戦、K-1との契約解除「ファンに新しい景色を見せる」

・【グラビア】川村那月が水着も満載 ”卒業 DVD” 発売、RIZINガール卒業は煙に巻く

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧