この写真の記事へ

2004年7月のダニー・ウィリアムズ戦、引退一年前の試合は序盤で右フックを叩き込むタイソン。しかし、試合中に膝の靭帯が断裂、徐々に失速しKO負けしてしまった(Naoki Fukuda)

この写真の記事へ