TOP > ニュース 一覧

桜庭和志プロデュースのクインテット、初の後楽園ホール大会が10.27に決定

2020/08/12(水)UP

桜庭和志のプロデュースイベント「クインテット」が再開。これまで男女MMAトップファイターも参戦

 桜庭和志(51=フリー)がプロデュースするプログラップリング(組み技)イベント『クインテット』の再開が決定、10月27日(火)、後楽園ホールで「QUINTET FIGHT NIGHT5 in TOKYO」を開催する。

 イベント内容や出場選手、チケット販売の詳細は現在調整中。日本での大会は昨年11月末の秋田大会以来約1年ぶり。格闘技の聖地、後楽園ホールでの開催はクインテットのアマ、プロ大会合わせ初の開催となる。

 再開にあたり、桜庭は「長い間出来なかったんですけれども、10月27日にクインテットやります。チーム編成は検討中です。10月27日は平日ですが、夜なので、皆さん宜しくお願いします」とクインテットのオフィシャルYouTubeで語った。

クインテットに参戦しアームロックを仕掛ける石井慧=18年7月

 クインテット試合は5人1チームで闘う勝ち抜き戦形式の団体戦で、1dayトーナメントで行われ、これまでホベルト・サトシ・ソウザ、石井慧、五味隆典、KINGレイナ、山本美憂ら、MMAなどで活躍するメンバーが参戦。
 前回の秋田大会では柔術日本トップクラスと言われる世羅智茂(17年 IBJJF アジア選手権黒帯フェザー級準優勝)が団体戦・決勝戦では十字固めなどで秒殺での2連勝、3人目で引き分けるも「TEAM CARPE DIEM」を優勝に導いている。

●編集部オススメ

・【QUINTET】桜庭和志がプロ格闘技イベント旗揚げ

・【RIZIN】那須川天心に桜庭和志&所英男が必殺技伝授

・前回のクインテット日本大会=最強柔術軍団『CARPE DIEM』が3度目の優勝、チーム桜庭に圧勝

・【RIZIN】榊原代表、朝倉海vs堀口恭司交渉へ、朝倉未来のフェザー級王座戦も構想

・所英男がお茶目にマッスルポーズ、桜庭和志「所くん筋肉コンテスト出ます」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧