TOP > ニュース 一覧

【フィットネス】所英男がお茶目にマッスルポーズ、桜庭和志「所くん筋肉コンテスト出ます」

2020/02/14(金)UP

筋肉の祭典「マッスルコンテスト」に登壇した桜庭(左)と所

 2/11(火・祝)、神奈川・カルッツかわさき(川崎市スポーツ総合センター)にて『マッスルコンテストジャパン』が開催された。
 マッスルコンテストとは、アメリカ・カリフォルニアを中心に展開されてきた歴史あるボディビル・フィットネスの祭典で、日本では昨年に続き2回目の開催となった。

 このコンテストの合間にステージで格闘家の桜庭和志(50)、所英男(42=リバーサルジム武蔵小杉所プラス)が登場。会場の観客に桜庭がプロデュースする『クインテット』のPRを行った。

お茶目にマッスルポーズを披露した所英男

 50歳を過ぎてもなお闘い続ける桜庭が2018年4月に立ち上げたのが、この寝技のみの競技クインテットだ。
 桜庭マイクを持ち「今僕らは寝技だけの関節の取り合いをする大会を5対5のチーム戦をやっています。5対5で勝った人が次の人とやる。ありえないんですが1人で5人を倒すこともできる。1対1じゃなくチームとしてやるのでチーム全体としての勝った時の喜びや負けた時の悔しさが違うので見ていても楽しいと思います。打撃がない、血も流れない」と単なる寝技の攻防だけでななく、チーム制ならではの魅力から、安全性まで話は及んだ。

一般の男子フィジークのオーバーオール決勝。左の選手が優勝した。所が出場するならフィジークだが、登竜門のマッスルゲートからだろう。

 今後については春頃の開催を予定していると言い、所は3月8日に米ロサンゼルスで寝技の大会に出場すると告知。すると桜庭が「この試合が終わったら来年のこのマッスルコンテストに出てもらいますので皆さん応援してください」と所のマッスルコンテスト出場を告知すると会場から大きな拍手が送られた。

 所は「いいんですか?宜しくお願いします」と頭を下げた。

 所はこのステージに上がる時もお茶目にマッスルポーズを決めており、出場は満更でも無さそうだ。

所の計量写真、格闘家のナチュラルボディだがコンテストではどうなるか=17年撮影

 このマッスルコンテストは初心者クラスとしてマッスルゲートという誰でも出られる登竜門部門を設けており、より多くの人がトレーニングに興味を持ってもらいチャレンジできるようなイベントとなっている。所は出るとなれば、部分的にビルドアップしたボディビルよりも、よりナチュラルな筋肉ボディを競い合うフィジークの部に参戦となるだろう。

 また、コンテスト会場とは別に、会場の大体育館では筋肉の祭典らしく、力自慢のパワーコンテストや、格闘技体験ブースもあり、マスタージャパンのMMA選手である弘中邦佳や黒部 三奈がメイン指導に当たり、盛況で、ゲストで桜庭和志、所英男も来場し記念撮影にも応じていた。

【フォトギャラリー】マッスルコンテストの模様

●編集部オススメ

・海外女子ビキニの頂点はタイのコンサンに決定、格闘技レジェンドも来場

・【QUINTET】桜庭新イベントに参戦の所英男「グレイシーにリベンジしたい」

・福田志保、ビキニで優勝しコンテスト2度目でプロ獲得の快挙=マッスルコンテスト

・【昨年の大会結果】世界の筋肉美女集結、世界規模の筋肉の祭典の栄冠は!

・人気トレーナー田上舞子が念願の初優勝、女子ビキニで東京の女王に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧