TOP > ニュース 一覧

【RISE】“8頭身JKファイター”AKARI、美腹筋見せ計量パス

フォロー 友だち追加
2020/08/22(土)UP

4戦目を迎えるAKARIが計量パス、SNSでの予告通り美しい腹筋を披露

 8月23日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『RISE141』に出場する選手の前日計量が22日に都内にて実施。第3試合ミニフライ級(-49kg)3分3Rに出場するAKARI(TARGET)が計量に臨み、48.65kgで規定体重をクリアした。

 AKARIは自身のSNSで「普段は隠れてる腹筋がちょっとだけコンニチワッ」と宣言していた通り、美しい腹筋を披露しながら計量に登場。しばらくは体重計の数字をじっと見つめていたが、計量が確定するとほっとしたような表情を見せ、無事に今年2月以来約半年ぶりの試合へコマを進めた。

すらりと伸びた脚線美からついた異名が「美脚炸裂シンデレラ」

 AKARIは、第2代RISE QUEENの神村エリカの愛弟子であり、”8頭身JKファイター”として注目を集める16歳。神村の現役時代の試合を観てTARGET入りを決意した。現在も神村の背中を追い、週1回の指導を受けているという。

 163cmの長身とリーチを活かした蹴り技が武器で、デビュー戦は2019年の9月にERIKOに判定勝利。今年の初戦となった『RISE GIRLS POWER 2』では、第7回K-1アマチュア全日本大会 チャレンジ女子Bクラス-55kg級優勝のRANを相手に的確なヒットを奪い完勝。ここまでデビューから無傷の3連勝を飾っている。

 当初AKARIは大倉萌(大道塾吉祥寺支部)と対戦予定だったが、大倉の所属道場関連で新型コロナウイルス陽性者が出たため、大事をとって大倉が欠場。急遽、後藤まき(RIKIX)に対戦相手が変わるも、自身のSNSで「自分のやること、やりたいことは変わらないし必ず勝ちます。勝って日葵ちゃんまで一歩進みます」と、現RISE QUEENの寺山日葵との対戦に突き進む構えを見せている。

緊急参戦となった後藤も一発パス、仕上がった腹筋から日頃の節制具合がうかがえる

 その緊急参戦となった後藤も同日計量に臨み、48.65kgでパス。「急遽だけど、急遽じゃない練習してました」と、自身のSNSで勝利に向けた意気込みを綴った。

<計量結果>
▼第3試合 ミニフライ級(-49kg)3分
後藤まき(RIKIX) →48.65kg
vs
AKARI(TARGET/2018年KAMINARIMON全日本女子大会-52kg級優勝) →48.95kg

☆8.23 RISE 対戦カード、イベント情報はこちら

フォロー 友だち追加

●編集部オススメ

・[計量]”8頭身”のJKファイターAKARI、空手エリート姉妹など注目選手が計量クリア

・[計量]仮面女子・川村虹花が計量パス、連敗脱出かけ1Rフィニッシュ宣言

・[計量]ぱんちゃん璃奈、宇宙人ヘアで計量パス

・AKARIが蹴り技でRANを退けデビュー3連勝=2020年2月

・“日本女子最強決定”トーナメントに寺山日葵やMISAKIら続々名乗り、優勝賞金は300万円

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧