TOP > 試合結果 一覧

【RISE】紅絹がダウン応酬の激闘を制して初防衛、伊藤紗弥が衝撃のKO負け

2020/02/11(火)UP

神村エリカの弟子・AKARIが判定勝利も笑顔無し

▼第3試合 ミニフライ級(-49kg)3分3R
●RAN(MONKEY☆MAGIC KICKBOXING STUDIO/第7回K-1アマチュア全日本大会 チャレンジ女子Bクラス-55kg級優勝)
判定0-3 ※28-29、29-30、27-30
○AKARI(TARGET/2018年KAMINARIMON全日本女子-52kg級優勝)

デビュー3連勝を決めたAKARIだったが、勝利後に笑顔はなかった

 神村エリカの愛弟子・AKARIがRISE初参戦のRANを迎え撃つ女子高生ファイター対決。リングの中央に陣取るAKARIを中心にRANが回り、大きな右フックを振り回すがAKARIはガード。AKARIは左右ミドル、引き付けてヒザと足技を見せるも、2Rにホールディングの注意を受けてしまう。

 最終ラウンドもAKARIの蹴りにRANがフックを合わせる展開が続くが、的確にヒットを稼ぐのはAKARI。有効打数で勝ったAKARIが判定勝利をものにしたが、倒せないまま勝ち名乗りを受けたAKARIに笑顔は見られなかった。


蹴りの松谷とパンチの小林は一進一退のドロー

▼第2試合 -44kg契約 3分3R
△松谷 綺(VALLELY KICKBOXING TEAM/NJKFアマチュア-46kg王者)
判定1-1 ※30-29、28-29、29-29
△小林愛理奈(FASCINATE FIGHT TEAM/第38回全日本空手道選手権大会2019軽量級優勝)

 小林が強烈なボディ連打から右フックで松谷をぐらつかせるが、松谷は右ミドル、左ローで応戦。小林がパンチでペースをつかみかけるも、最終ラウンドに引き付けてからヒザを突き上げる松谷が猛追。一進一退の攻防は1-1のドローとなった。


武内のパンチをしのぎ宮崎が判定勝利

▼第1試合 ミニフライ級(-49kg)3分3R
○宮﨑若菜(TRY HARD GYM/2019年KAMINARIMON全日本女子-52kg級優勝)
判定2-0 30-29、29-29、29-28
●武内紗耶香(格闘技スタジオBLOOM)

 武内の回転のいいパンチに苦しむかに見えた宮﨑だったが、左ロー・右ミドルでペースを握り至近距離でヒザをヒット。一進一退の攻防をわずかに引き寄せ宮崎が僅差判定勝利。

●編集部オススメ

・タイトル初挑戦の平岡琴に、紅絹「まだ早いよ?」と王者の風格=前日計量

・女王・寺山日葵「一つ上のレベルにいないといけない」村上悠佳が狙うは2大会連続KO=前日計量

・伊藤紗弥が計量パス「バチバチに打ち合う」16歳スーパーガール・アンナ「私には武器がいっぱい」

・開幕戦を飾った初ラウンドガール「KO連発で大興奮」

・【KNOCK OUT】ぱんちゃん璃奈が計量パス、接戦の祥子との再戦に自信

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧