TOP > ニュース 一覧

【シュートボクシング】海人が元新日本キック王者・喜多村誠と対決、天心に挑んだ笠原友希は王座決定戦へ

2020/08/25(火)UP

海人が2度目の70kg戦で、元新日本王者・喜多村と対決

 9月19日(土)東京・後楽園ホールにて開催される『SHOOT BOXING 2020 act.2』の第一弾対戦カードが発表された。

 S-cup2018世界王者・海人(TEAM F.O.D)が70kg契約(3分3R・ヒジあり)で、元新日本キックボクシング協会ミドル級王者・喜多村誠(ホライズン・キックボクシングジム)と対決する。海人は、18年7月のRIZIN(ウザ強ヨシヤ戦)以来、2度目の70kg契約での試合だ。

K-1 WORLD MAX準優勝・中島弘貴にTKO勝利した海人=昨年6月

 シュートボクシング(SB)のエース・海人は2018年11月のS-cup65kg級 世界トーナメントを全試合KO勝利で優勝し、S-cup世界王者に。

 昨年は元Krush-70kg級王者・中島弘貴、RISEミドル級王者イ・ソンヒョン、RISEウェルター級王者”ブラックパンサー”ベイノアに勝利し3連勝。しかし今年2月にブアカーオからの刺客・ピンペットに延長戦の末2−1で惜敗した。
 前戦は8月10日のRIZINで、73kg契約で階級上の元MMA王者を完封している。

元ラジャ王者・T-98(右)に重いローキックを入れる喜多村

 喜多村は老舗団体、新日本キックボクシング協会のミドル級で長らくトップ戦線で活躍していた元王者。空手をベースとし、アグレッシブなファイトスタイルでこれまでにT-98、喜入衆などいった他団体王者クラスの選手を破っており、70kg級のヒジ打ちありのムエタイ路線のトップファイターだ。

 海人はSNSで「勝つ。倒す」とシンプルな勝利宣言をしている。70kg戦線の強豪相手に、強さを見せることが出来るか。

 また、SB日本フェザー級王座決定戦(3分5R延長無制限R)で同級1位・笠原友希(シーザージム)と同級4位・手塚翔太(Sublime guys・GONG-GYM坂戸)が激突する。

小笠原瑛作(右)の左ストレートに、ヒジを合わせTKO勝ちした笠原

 笠原は15勝(7KO)2敗の戦績を持つSBのホープ。長身を生かした鋭い打撃を武器に、世界二冠王・小笠原瑛作や、MAX MUAYTHAI-58kg王者のルートチャイなどに連勝していたが、7月のRISEで那須川天心に挑戦しKO負け。今回は再起戦でもある。

 18年にはSB日本スーパーバンタム級王座決定トーナメント決勝戦で初のタイトル挑戦に挑むも、植山征紀にKO負け。あれから2年、再びようやく巡ってきたタイトル挑戦で復活の狼煙を上げるか。

19年4月、笠原(右)と打ち合う手塚

 一方、手塚はタイトル挑戦権の懸かったCAESARS LEAGUE 2019で単独トップとなり今回のチャンスを得た。笠原とは昨年4月に対戦し1RKO負けを喫しており、リベンジなるか。

 笠原はSNSで「絶対逃しません。過去最高に調子も上がって絶対負けないので是非応援来てください!」と自信満々に念願のタイトル戦に向かう。

<対戦決定カード>

▼70.0kg契約 エキスパートクラスルール 3分3R ※ヒジあり
海人(TEAM F.O.D/S-cup2018世界王者、SB日本スーパーライト級王者)
vs
喜多村 誠(ホライズン・キックボクシングジム/元新日本キックボクシング協会ミドル級王者)

▼SB日本フェザー級王座決定戦 エキスパートクラス特別ルール 57.5kg契約 3分5R延長無制限R
笠原友希(シーザージム/SB日本フェザー級1位)
vs
手塚翔太(Sublime guys・GONG-GYM坂戸/SB日本フェザー級4位)

●編集部オススメ

・【RIZIN】海人がローで足を効かせダリのパワーを封じ勝利

・【RISE】那須川天心、まさに異次元!僅か90秒の右フックで笠原友希を衝撃KO

・笠原友希、那須川天心の右フックに「気付いたら倒れていた」=試合後インタビュー

・【RIZIN】海人がウザ強ヨシヤを顔面ヒザ蹴り一発KO

・S-cupガールズ決定、過去最多の15名に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧