TOP > ニュース 一覧

【UFC】元王者アンデウソン・シウバが10月引退か、ダナ・ホワイト代表が話す

2020/08/28(金)UP

UFC元・絶対王者のアンデウソン・シウバ。10月のホール戦がラストマッチとなるか。

 元UFC世界ミドル級王者のアンデウソン・シウバ(45=ブラジル)が、今年10月31日(土)に開催される「UFC FIGHT NIGHT」のユライア・ホール戦を最後に引退する可能性があることが分かった。

 UFCのダナ・ホワイト社長は25日の会見でシウバの去就について「次回が彼のラストファイトになるだろう」とコメント。契約は2試合残っているが、勝敗に関係なくホール戦がラストマッチになることを示唆した。

 シウバは2006年10月から2013年7月までUFCミドル級王座に君臨。長い四肢から繰り出すムエタイ仕込みの強打を武器に、16連勝の最多連勝記録を樹立し、全階級を通じて史上最も長く王座に就いた。しかし、2013年からは勝ち星に恵まれず、8試合を行い戦績は1勝6敗1無効試合。19年には2試合を行ったが、イスラエル・アデサンヤとジャレッド・キャノニアに敗戦。キャノニア戦では、1R終盤に右のローキックを被弾し、そのまま起き上がれず、右足負傷でTKO負けを喫した。

PRIDE参戦のシュートボクセ在籍時のアンデウソン・シウバ(右上)ヴァンダレイ、ニンジャら錚々たるメンバー。

 MMA通算成績34101無効試合のシウバの日本での活躍は、20018月に修斗ミドル級王座決定戦で、桜井マッハ速人を判定で下し、同級王座を獲得。2000年代の頭にはPRIDEに参戦し、長南亮らと激闘を重ねた。

 

●編集部オススメ

・【テレビ】『UFC甦る名勝負選!』マクレガー、サンピエール、ブロック・レスナーら登場

・【新連載】ブッカーKの格闘技の裏側 第1回 アンデウソン・シウバの強さの秘密

・【コラム】ロイ・ジョーンズが「俺とアンデウソン・シウバの 試合をマクレガーvsメイウェザーのセミでやろう」と提案

・【UFC】村田夏南子デビュー戦の相手は、浜崎朱加をKOした元Invicta女王に決定か=11.14

・【UFC】美しすぎる妻ラウンドガール姿を初披露

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧