TOP > ニュース 一覧

【UFC】村田夏南子デビュー戦の相手は、浜崎朱加をKOした元Invicta女王に決定か=11.14

2020/08/20(木)UP

村田(右)がUFCデビュー戦で強敵・ソウザ(左)と激突(@BigMarcel24より)

 第7代Invicta FC世界ストロー級王者・村田夏南子(28)のUFCデビュー戦が決定したようだ。
 11月14日、アメリカ・ラスベガスで開催される『UFC Fight Night』にて行われる予定で、相手は第4代Invicta FC世界ストロー級王者リヴィア・ヘナタ・ソウザ(29=ブラジル)。”世界最高峰の舞台”UFCでの、元Invicta王者対決となる。
 ブラジルのスポーツメディア『COMBATE』が報じた。

 村田はレスリングの全日本選手権や世界ジュニア選手権などで優勝した実績を引っさげ、2015年大晦日にRIZINのリングで参戦表明すると、翌16年4月の『RIZIN.1』で総合格闘家としてプロデビュー。16年12月に元UFCファイターの中井りんと57.15kg契約で対戦して、リアネイキッドチョークで敗れたが、その後は連勝記録を更新中だ。

RIZINでも連勝を続けていた村田

 昨年6月からInvictaに参戦すると2戦目で、空位となっていたベルトをかけて、エミリー・ドゥコッティとの王座決定戦に挑み、判定2-1(48-47、47-48、49-46)で勝利し新王座に輝いた。日本人でInvicta王者になったのは、2015年7月に浜崎朱加(前RIZIN女子スーパーアトム級王者)がアトム級王座を獲得以来2人目の快挙となった。MMA戦績は12戦11勝1敗。

 対するソウザは柔道とブラジリアン柔術をバックボーンとし、ブラジル国内MMAイベントのタイトルを次々奪取。15年Invicta初戦でいきなりストロー級王座を勝ち取った。

17年、浜崎朱加を右フックで沈めたソウザ

 16年に2度目の防衛戦で王座を失うも、翌17年には浜崎朱加に打撃でTKO勝利。18年から参戦したUFCでは3勝1敗の戦績だ。前戦は8月15日の『UFC 252』で判定勝利している。MMA戦績は14勝2敗。

 村田は元Invicta王者対決を制し、現在ジャン・ウェイリー(中国)を頂点とする群雄割拠のUFCストロー級で勝ち上がっていくことが出来るか。

●編集部オススメ

・村田夏南子が競り勝ち『INVICTA』世界王者に!「何が起きたの」と感激

・【Invicta】女王・浜崎、UFCへ本格始動もソウザに初回TKO負け

・村田夏南子がUFCに参戦「RIZINの看板を背負って世界と戦う」

・レスリング村田RIZINデビュー戦で熱戦快勝、吉田沙保里もリング上へ

・【RIZIN】中井りんがSM女王姿で計量パス、村田夏南子と対戦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧