TOP > ニュース 一覧

【ホーストカップ】空位となったフェザー級王座懸け、ワンデートーナメント開催決定

2020/09/02(水)UP

王座決定トーナメントに出場が決まったヘンリー・セハス(左)と國枝悠太(右)

 10月18日(日)エディオンアリーナ大阪にて開催される『QP PRESENTS HOOST CUP KINGS OSAKA5』。本大会において「HOOST CUP日本フェザー級王座決定トーナメント」が実施されることが発表された。

 本大会では当初HOOST CUP日本フェザー級王者・上杉文博(究道会館)が一刀(モンスタージャパン)を迎える防衛戦が予定されていたが、リリースによると両者とも「所属ジムに対する道義上の問題発覚」により、上杉はタイトル返上、一刀は挑戦権はく奪となった。なお、道義上の問題の詳細は明らかにされていない。
 そこで空位となった王座を4名によるワンデートーナメントで争うこととなった。

四冠王ザノリニの愛弟子であるセハスの強烈なパンチ

 1回戦は2試合。まずはヘンリー・セハス(ブラジリアンタイ/TEAM SAMURAI)vs國枝悠太(二刃会)が決勝進出を争う。

 セハスは四冠王ダニロ・ザノリニの愛弟子。HEATキックルールライト級およびFight Dragon 60kg級の王座を持つ。ホーストカップには数多く参戦。昨年12月大会には”生ける伝説”マキ・ピンサヤーム復帰戦の相手を務め、敗れはしたものの延長までもつれ込む大接戦を見せた。

 対する國枝は老舗団体MA日本キックボクシング連盟においてフェザー級3位につける実力者。今年2月には元山祐希とのICO認定インターコンチフェザー級挑戦者決定戦に出場。延長判定の末に敗北したが、白熱した試合を展開し評価を高めた。

武蔵の愛弟子・泰良拓也(左)はNJKFの刺客・泉丈成(右)と激突

 1回戦もう1試合は泰良拓也(PFP)vs泉丈成(誠至会)の一戦に決定。

 泰良はK-1レジェンド・武蔵の愛弟子。今年3月には前王者・一刀とのフェザー級王座挑戦者決定戦に惜敗しチャンスを逃したが、その試合内容と國枝悠太、アミン・エッサリらに勝利した実績を評価されトーナメント参加者に選抜された。

一刀の顔面にヒザ蹴りを見舞う泰良

 対する泉はNJKF西日本推薦選手として名門・NJKF誠至会から送り込まれる刺客。本来は1階級下のスーパーバンタム級を主戦場としているが、他の選抜選手に勝機ありと見て参戦を決定している。

 その他、タネ♡ヨシキ(直心会)vs則武知宏(テツジム)、元氣(楠誠会館)vsHIRO・YAMATO(大和ジム)などワンマッチ5試合の実施も発表された。

<決定対戦カード>
▼HOOST CUP日本フェザー級王座決定トーナメント1回戦 3分3R(延長1R)
ヘンリー・セハス(ブラジリアンタイ/TEAM SAMURAI/HEATライト級王者)
vs
國枝悠太(二刃会/MA日本フェザー級3位)

▼HOOST CUP日本フェザー級王座決定トーナメント1回戦 3分3R(延長1R)
泰良拓也(PFP)
vs
泉 丈成(誠至会/NJKFスーパーバンタム級5位/NJKF西日本推薦)

▼EXルール52KG契約3分3R(延長1R)
タネ♡ヨシキ(直心会/JAPAN KICK INNOVATIONフライ級5位)
vs
則武知宏(テツジム/NKBバンタム級5位)

▼EXルール62Kg契約3分3R(延長1R)
元氣(楠誠会館/MAライト級2位/元国際チヤクリキ西日本ライト級王者)
vs
HIRO・YAMATO(大和ジム/NJKFスーパーフェザー級1位)

▼59Kg契約3分3R
来(888GYM)
vs
上野コウキ(直心会)

▼58Kg契約3分3R
勝村翔平(MaynishKickBoxing)
vs
西村聡一郎(888GYM)

▼64Kg契約3分3R
櫻井祐斗(rich)
vs
芥川 空(フリー)

●編集部オススメ

・“生ける伝説”マキ・ピンサヤームがイノベーション王者・久井淳平と激突

・【レベルス】王者となったぱんちゃん璃奈、RISE女王・紅絹と「レベルスで対戦したい」

・【HEAT】元ラジャ王者T-98やモハン・ドラゴンら出場決定、石井慧は参戦見送り

・【RIZIN】朝倉未来が9月参戦へ「あとはファイトマネーと強い対戦相手」

・【KNOCK OUT】9.13ラウンドガールに青山ひかる他、ダイナマイトボディのグラドルら6名決定(写真21枚)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧