TOP > ニュース 一覧

【UFC】”お騒がせ”マクレガーが警察に身柄拘束、容疑は完全否定

2020/09/14(月)UP

性的暴行未遂と公然わいせつ容疑で身柄拘束されたUFC2階級制覇のコナー・マクレガー。容疑は完全否定している。
By courtesy of Zuffa LLC / Getty Images

 UFC初の二階級同時制覇を成し遂げたコナー・マクレガー(32=アイルランド)が、フランス領コルシカ島のバーにて性的暴行未遂と公然わいせつを行った容疑で身柄拘束されたことがわかった。AFPをはじめ、複数の海外メディアが報じている。

 マクレガーは9月10日、容疑の通報を受けた警察から身柄を拘束され事情聴取を受けたが、すぐに釈放された。警察当局は行為の内容について明らかにしていない。マクレガーは代理人を通し、容疑を完全否定している。

 マクレガーはコルシカ島からモナコ公国までの180kmをウォーターバイクで横断する24時間慈善イベントに参加する為に現地入りしていた。

18年4月にバスを襲撃しイスで襲いかかるマクレガーTMZSports:Youtubeより

 また、UFCのダナ・ホワイト社長はこの報道について「引退している、していない関係なく(顔が知られているため)トラブルに巻き込まれる可能性はある。コナーの状況についてちゃんと把握していない。引退したコナーと話をしていない。もし私の助けやアドバイスが必要な場合は連絡して欲しい」とコメントした。ホワイトが言うように顔の知られたマクレガーだ。アンチに仕組まれた可能性も否定できないだろう。

 マクレガーは過去にも多くのトラブルを引き起こし、中でも2018年4月には犬猿の仲だった選手のハビブ・ヌルマゴメドフ(ロシア)が乗ったバスを仲間と共に襲撃し逮捕されたことがある。今年6月に燃える対戦相手がいないことや、コロナの影響を理由に自身のSNS3度目の引退宣言をしたが、“一般人”になっても変わらずその周辺は騒がしいようだ。

●編集部オススメ

・【ボクシング】メイウェザーとマクレガーが会見で乱闘寸前「今ここでやってやる!」

・【UFC】マクレガーがマフィアに命を狙われる、海外複数メディアが報じる

・【UFC】マクレガーが”激闘王”セローニに秒殺TKO勝利「再び王者に君臨したい」

・【RIZIN】朝倉未来のマクレガー戦要求に榊原代表「アプローチする」、女性芸能ファイター構想も=メガイベント

・【UFC】マクレガーがバスを襲撃し負傷選手も、警察に出頭

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧