TOP > ニュース 一覧

【ONE】フェザー級王者ペットモラコットが僅か1ヶ月半で2度目の防衛戦=9.18

2020/09/15(火)UP

7月のヨードセングライ戦で初防衛に成功した王者ペットモラコット(右)自分より長身のアンダーソン相手にどう戦う?

 9月18日(金・日本時間)に開催のONEバンコク大会『ONE: A NEW BREED III』のメインは「ONEムエタイ・フェザー級タイトルマッチ」となり、王者のペットモラコット・ペッティンディーアカデミー(タイ)が、挑戦者のマグナス・アンダーソン(スウェーデン)と対戦する。

 ルンピニースタジアムで2階級を制覇した実力者のペットモラコットは今年7月31日に行われた『ONE: NO SURRENDER』で、WBCムエタイ世界スーパーウェルター級王座、ルンピニースタジアム認定ウェルター級王座をはじめ、計8冠王に輝いたヨードセングライ・フェアテックス(タイ)と対戦。長いリーチを活かした戦術で判定2ー0で勝利し、初防衛に成功した。

至近距離からヒザ蹴りを繰り出すペットモラコット。左ヒザでKO勝利した(19年11月)

 ペットモラコットの僅か1ヶ月半で2度目の防衛戦となる相手は、スウェーデンからの刺客アンダーソン。タイ・プーケットにある「レボリューション・ムエタイ・プーケット」に所属し、プロ戦績は41勝11敗。ライオンファイトのスーパーウェルター級王者に輝いている。

 アンダーソンはフェザー級では稀な184cmの長身だ。ペットモラコットよりさらに身長が高い為、これまでリーチ差を活かした戦術を見せて来た王者の戦い方に注目が集まる。 

☆9.18 ONE 対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・ペットモラコットがヨードセングライの距離を封じ初防衛に成功

・【ONE】那須川天心との再戦を意識か、ムエタイ王者のロッタン「キック世界王者を目指す」

・【ONE】松井珠理奈「ビビっちゃった」大会直前の選手たちピリピリ

・【Road to ONE】青木真也が完勝で秋山成勲戦アピールか、猿田がのび太に勝利し王座奪還へ前進

・【ONE】10.13両国のリングガールズは韓国美女「日本女性にも挑戦してほしい」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧