TOP > ニュース 一覧

【RISE】小林愛三とKOKOZの両ムエタイ女王が計量パス=フライ級初代王座決定T

2020/09/19(土)UP

計量をパスしたKOKOZ(左)と小林愛三(右)

 9月20日(日)新宿FACEにて開催される『RISE GIRLS POWER 3』の前日計量が19日(土)14:00~都内にて行われた。

 今大会では新設されるRISE QUEENフライ級(-52kg)の初代王座決定トーナメントが開幕し、準決勝の初戦で対戦するWPMF(世界プロムエタイ連盟)女子世界フライ級王者・小林愛三(NEXT LEVEL渋谷)は51.65kg、スムエタイのック・ワンキーントーン女子ミニフライ級王者KOKOZ(TRY HARD GYM)は51.8kgでパスし試合を待つのみとなった。

キレた腹筋で計量パスする小林

 小林はパワフルな攻撃が特徴とアグレッシブファイトが持ち味で、わずか6戦目でムエタイオープン女子フライ級王座を獲得。昨年11月にWPMF(世界プロムエタイ)女子世界フライ級王座を獲得している。

 計量を終えた小林は「日々の練習、周りの方々のサポートのおかげでしっかり追い込みながら自分と向き合うことができました。今までで一番凄く追い込んできたので自分でも試合が楽しみです」と順調に減量にできたことを明かす。

 そして「RISE QUEENベルトはジムの大先輩(紅絹)が巻いていて自分の中でも凄く憧れのベルトです。そのベルトを自分が巻く姿を自分が見たいと思うので一回戦はうまくて凄く強い相手ですが、どんな相手でも倒して自分が勝ち上がることが一択になると思います」とベルト奪取に向けて自信満々のコメント。

計量パスし笑顔のKOKOZ

 対するKOKOZは昨年6月にムエタイのスック・ワンキーントーン女子ミニフライ級王者となり、今年2月にRISEで寺山日葵に接戦を展開し判定で破れたが、パワフルなパンチが印象的だった。

 計量を終えたKOKOZは「初めてこの階級でやるのですが、自分は49~53kgでやろうと思っていたのでこの階級だと食べながら減量できてダイエットしたぐらいなので元気な状態で出れるので凄く楽しみです」とナチュラルな体重で試合に臨めることが待ち遠しい様子。

 対戦する愛三については「私が一番憧れていた選手で日本で一番強い女子選手だと思っているので、その選手とやれることが一番嬉しい。今はトーナメントで優勝するというより、その愛三選手に勝つことが一つの目標だったので、トーナメントよりもこの試合をどう勝つかということしか考えていないので明日はしっかり自分の出せる精一杯を出して勝ちたいと思います」と打倒小林に集中しているという。

 反対ブロックでは陣内まどか(フリー)と聖愛(魁塾)が対戦する。

<計量結果>

▼メインイベント(第7試合) 初代RISE QUEENフライ級(-52kg)王座決定トーナメント準決勝 3分3R延長1R
小林愛三(NEXT LEVEL渋谷/WPMF女子世界フライ級王者)→51.65kg
vs
KOKOZ(TRY HARD GYM/スック・ワンキーントーン女子ミニフライ級王者)→51.8kg

☆9.20 RISE GIRLS POWER 対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・小林愛三「過去一番に追い込んだ」ももクロ大好きKOKOZ「敬意を持って倒す」(動画あり)=9.20

・【DEEP】KINGレイナがまさかの1.9kgオーバー、熊谷麻理奈との再戦に暗雲=前日計量

・【DEEP】KINGレイナ、再計量で超過も対戦へ、熊谷麻理奈「やる事は一つ、皆さん私に力をください」

・J-GIRLS王者・浅井春香、計量パスで「元気いっぱい!」“破壊姫”との一戦へ

・2年ぶり復帰の陣内まどか「ムエタイは若干封印」聖愛「試合までもっと成長する」(動画あり)=9.20

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧