TOP > ニュース 一覧

【RISE】“美しき女王”陣内まどか計量パス、聖愛は再計量へ=フライ級初代王座決定T

2020/09/19(土)UP

計量後の陣内(右)と聖愛

 9月20日(日)新宿FACEにて開催される『RISE GIRLS POWER 3』の前日計量が19日(土)14:00~都内にて行われた。

 今大会では新設されるRISE QUEENフライ級(-52kg)の初代王座決定トーナメントが開幕し、準決勝の初戦で対戦する陣内まどか(フリー)は51.9kgで計量をパスしたが、NJKFミネルヴァ スーパーフライ級王者・聖愛(魁塾)は53.05kgの1.05kgオーバーで明日再計量を行うこととなった。

引き締まった身体で計量パスする陣内

 陣内は2009年デビューのベテランで現在26歳。10代でJ-GIRLS&WPMF日本王座の二冠王を達成した。17年4月に怪我で戦線離脱、18年9月の復帰戦でWMC日本スーパーバンタム級王座戦に挑み勝利、3団体目のベルトを手にしている。元祖ビジュアルファイターで“美しき女王”の異名を持つ。

 ムエタイベースの選手だが、RISEルール初挑戦。以前に所属していたジムを離れ現在はフリーで活動し、第2代Krush女子アトム級王者・高梨knuckle美穂が所属するY’ZD GYMでの出稽古をメインに練習してきたという。

 約2年ぶりの復帰戦を前に陣内は「今回初めてRISEに参戦することになりました。私はここ数年はムエタイルールでしかやってこなかったのでRISEルールは新しい試みになります。練習でもRISEルール用にしっかり準備してきましたし、何より試合をめちゃくちゃ楽しみにしているので、明日はバチバチに倒すつもりでガンガン行きたいと思います。ムエタイを封印してRISEルールに適した試合ができるように頑張りたいと思います」とヒジ打ち禁止・首相撲制限ありのRISEルール対応に自信を見せる。

計量オーバーした聖愛

 対戦する聖愛が計量オーバーしたことについては「何とか体重を落としてもらって、絶対に試合がしたい気持ちです」と相手が再計量をパスし、無事に試合が行われるのを願うのみ。

 計量を終えて感想を求められると「今回のフライ級は自分自身、10数年ぶりに見る数字(体重)で最初は不安もあったのですが、順調に落とせて今は体調もいいのでしっかり動けると思います」と好調な仕上がりに笑顔を見せた。

仕上がり好調な陣内、明日は「バチバチに打ち合える愛三選手とやりたい」とコメントした

 反対ブロックではWPMF女子世界フライ級王者・小林愛三(NEXT LEVEL渋谷)とスック・ワンキーントーン女子ミニフライ級王者KOKOZ(TRY HARD GYM)が対戦し、決勝戦で戦いたい相手を聞かれると「悩みどころ。めちゃくちゃ勢いのある愛三選手とやりたいですし、RISEルールですがムエタイスタイルのKOKOZ選手ともやりたい」としたが、最終的には「今回RISEルールなのでバチバチに打ち合える愛三選手とやりたい」と小林との対戦を希望した。

<計量結果>

▼セミファイナル(第6試合) 初代RISE QUEENフライ級(-52kg)王座決定トーナメント準決勝 3分3R延長1R
陣内まどか(フリー/元J-GIRLSバンタム級王者、元WMC日本スーパーバンタム級王者、元WPMF日本バンタム級王者)→51.9kg
vs
聖愛(魁塾/NJKFミネルヴァ スーパーフライ級王者)→53.05kg ※1.05kgオーバーのため当日計量を行う

☆9.20 RISE GIRLS POWER 対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・小林愛三とKOKOZの両ムエタイ女王が計量パス=フライ級初代王座決定T

・【DEEP】KINGレイナがまさかの1.9kgオーバー、熊谷麻理奈との再戦に暗雲=前日計量

・【DEEP】KINGレイナ、再計量で超過も対戦へ、熊谷麻理奈「やる事は一つ、皆さん私に力をください」

・小林愛三「過去一番に追い込んだ」ももクロ大好きKOKOZ「敬意を持って倒す」(動画あり)=9.20

・2年ぶり復帰の陣内まどか「ムエタイは若干封印」聖愛「試合までもっと成長する」(動画あり)=9.20

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧