TOP > ニュース 一覧

【ビッグバン】10周年大会で城戸康裕が再起戦、ベテラン駿太がMA王者・宮崎と激突=11.8第二部

2020/09/20(日)UP

城戸(右)はキャリア75戦を数える大ベテラン

 11月8日(日)東京・TDCホールにて行われる『スーパービッグバン2020』の対戦カードが発表される。本大会は「ビッグバン10周年記念興行・谷山ジム35周年記念興行」の記念大会。13時スタートの第1部、17時半スタートの第2部の2部制で行われる。

 第2部メインイベント第2試合に、大ベテラン・城戸康裕(谷山ジム)の出場が決定。藤村大輔 (K-1ジムSAGAMI-ONO KREST)と対戦する。

城戸と対戦する藤村(右)の右フック

 城戸はキャリア75戦を数える国内屈指の大ベテラン。2008年にはK-1MAX日本王者に君臨。第2代Krushスーパー・ウェルター級王者、MA日本ミドル級王者、WBKF世界70kg王者と数々のタイトルを獲得する輝かしい実績を誇る。今年3月の『K’FESTA.3』では第3代K-1スーパー・ウェルター級王者決定トーナメントに出場。準決勝で和島大海に判定負けを喫し、悲願のK-1王者から一歩遠のいた。
 今年8月には元JJモデルの平木愛美さんとの結婚を発表。結婚後初戦にして再起戦を、所属ジム主催のBigbangで迎える。

 対する藤村は強打が持ち味のファイター。昨年7月のKrushで行われた「日本vs中国・7対7全面対抗戦」ではドン・ウェンフェイから勝利する活躍を見せた。今年3月の第3代K-1スーパー・ウェルター級王者決定トーナメントではリザーブファイターに抜擢され、小鉄に判定勝利を収めている。

谷山ジムが誇るもう一人の大ベテラン・駿太(右)のストレート

 メインイベント第1試合には駿太(谷山ジム)が出場。MA日本王者・宮崎勇樹(相模原Sジム)との対戦が決定した。

 駿太はプロキャリア17年を誇る大ベテラン。すでに60戦を超えるキャリアを持ちながらも、現在もトップをひた走る鉄人である。MA日本フェザー級、WMAF世界フェザー級、Bigbangスーパーフェザー級の3タイトルを獲得。現在はYouTuberとしても活躍し、着実に視聴者数を増加中。38歳を迎えた現在もさらなる高みを目指す。

 対する宮崎はタフで気持ちの見えるファイトでリングを沸かすファイター。2018年5月に大野貴志を下す金星でMA日本フェザー級王座を獲得。昨年4月には初防衛を果たしている。今年9月にはNJKFで大田拓真が持つWBCムエタイ日本統一フェザー級王座に挑むが、大田の技巧の前に判定負け。今回が再起戦となる。

 その他、セミファイナルに谷山俊樹(谷山ジム)vs明戸仁志(K-1ジムSAGAMI-ONO KREST)、実方宏介(真樹ジムAICHI)vs達磨石川(士魂村上塾)など、第2部は9試合が決定。第1部含め全18試合の全カードが出揃った。

☆『スーパービッグバン2020』第一部、第二部の全カード、スケジュール、チケットはこちら

●編集部オススメ

・【K-1】城戸康裕が自身プレゼンツの協賛を提案も、中村P「面白くないです」=第3代Sウェルター級T

・【RIZIN】那須川天心「しっかり倒します」と皇治をKO宣言、必殺技にも言及

・【K-1】サイバーエージェントと出資契約を締結「“100年続くK-1”を目指していきます」

・【K-1】芦澤竜誠vsアンチの特別マッチに、元プロボクサーやホストらが立候補し乱闘に

・【DEEP】KINGレイナがまさかの1.9kgオーバー、熊谷麻理奈との再戦に暗雲=前日計量

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧