TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】皇治、関西地区の地上波生中継の消滅を謝罪「反骨精神に火が付いた」

2020/09/23(水)UP

会見に出席した皇治

 9月27日(日)さいたまスーパーアリーナにて開催される『RIZIN.24』のオンライン記者会見が、9月23日(水)15時より行われ、RIZIN CEOの榊原信行氏と、RIZIN初参戦を果たす皇治(TEAM ONE)が出席した。

 皇治は今年7月に突如K-1からの離脱とRIZIN参戦を発表、それから2か月で那須川戦が実現することになったが、自身のSNSに「試合出来たらええな。無事試合があるよう祈っている」「約束は守るためにある」などの投稿をしており、そのコメントにファンから、那須川戦の実現について、不安の声が上がっていた。

 榊原氏は「今回、地上波で放送させて頂くことをご案内しておりましたが、関西地区に関しては、RIZINの放送ではなく、阪神タイガースの試合が放送されることになりました。ビッグマッチを、皇治選手と天心選手をまとめさせていただく中で、ゴールデン放送もあるし、ここまで皇治陣営の方にご支援いただいていましたが、落胆させてしまったことだと思います。主催者であるRIZINとして、申し訳ない思いをお伝えできればと思います」と、謝罪した。

 関西地区では、生放送されない代わりに、翌週の9月30日(水)の25時55分より、関西テレビで放送されることになったという。

 さらに「皇治選手にはもう一回モチベーションを持ってもらって、大阪地区の人には残念な結果にはなりますが、RIZIN LIVE、スカパーで見てもらえるチャンスはあります。エールを送っていただいて、リモートで見ていただけたらと思います」とファンに呼びかけた。

このアピールで那須川との対戦が決まった

 会見に出席した皇治は「人によって価値観って違うと思いますけど、関西のファンに対して申し訳なかったなと思って、全国放送の話があったので。関西以外の人からすると『そんなことかよ』って思っているかもですけど、大阪のファンの方に約束を守れなかったのが、すごい悔しくて、自分からも『約束を守らなくてすみません』と謝りたいです」と、大阪のファンに謝罪した。

 関西地区での地上波生放送は消滅したが、「天心をひっくり返すことは何一つ変わらない」と意気込む皇治。「格闘技界を盛り上げたい、RIZINを盛り上げたいというのは変わらないので、4日後、日本をひっくり返すモチベーションは変わってない。反骨精神に火がついて、見返してやろうと思っています。試合で見せるので是非見てくれて応援してくれたらと思います」とファンにメッセージを送った。

 皇治が、キックの最高傑作・那須川天心にどう立ち向かうのか。注目が集まる。

☆9.27 RIZIN 対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・【RIZIN】皇治「秘策は見せへん」と公開練習拒否、那須川天心を「泣かすことだけ考えてる」

・那須川天心「しっかり倒します」と皇治をKO宣言、必殺技にも言及

・那須川天心vs皇治の契約体重が58.5kgに決定

・RENA参戦決定「今出来ることは戦うことだけ」相手は富松恵美

・【RIZIN】金太郎が参戦、瀧澤謙太と強打対決へ「えぐい闘い方する」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧