TOP > ニュース 一覧

元UFC世界王者・ジョン・ジョーンズ、強盗未遂者をショットガン片手に追いかける「俺が賢くて良かったな」

2020/11/03(火)UP

ジョン・ジョーンズ(右)が敷地侵入者を撃退したようだPHOTO=Zuffa, LLC (c) / GettyImages (c)

 元UFC世界ライトヘビー級王者ジョン・ジョーンズ(33=アメリカ)が11月2日(月)、前日の夜に自宅強盗に遭ったと自身のインスタグラムに投稿した。

 投稿には、ジョーンズ自宅のセキュリティ映像と思われるものがアップロードされている。

 映像では、不審な男が私道に並んでいる車を覗き込んで回っている様子が映されている。すると建物のガレージが開き、男は小走りで逃げ去ってゆく。すぐさま開いたガレージから銃らしきものを持ったジョーンズが「Wait(待て)!」と叫びながら走って後を追うといったものだ。

 投稿文には「昨夜、ショットガンの銃口で窓を叩いてしまったんだ」と書かれている。これは、逃げた不審者が自身の車に乗り込んだ直後、ジョーンズが追いつき銃口で車の窓ガラスを叩いたものと思われる。恐らくは銃で足止めをし、警察を呼んだのであろう。

ショットガンを持って不審者を追いかけるジョーンズ @jonnybones

 ジョーンズは「次に誰かを襲おうとした時は、逃げ切れるくらいの速さがあることを確認してくれ。俺が後ろから銃で撃たないくらい、賢くて運が良かったな」と続けている。

 さらに「時代が厳しくなっているのは分かっているが、物質的な価値だけがお前の人生じゃないんだぜ」と不審者を諌め「このビデオを見てどう思う?俺は間違ったことをしたか?」とフォロワーたちに問いかけている。

 コロナ禍等の中、ジョーンズの住むニューメキシコ州アルバカーキでも経済的に逼迫した人々が増加し、治安が悪化しているようだ。

 銃といえば、ジョーンズは今年3月、駐車場に止めた車から酩酊状態で銃を発砲、飲酒運転と銃器の過失使用の疑いで逮捕されている過去がある。
 またUFC選手の自宅強盗騒ぎといえば、今年4月に当時ライトヘビー級3位のアンソニー・スミスが5分間に渡る大格闘をし、警察に引き渡したことも記憶に新しい。この際にジョーンズはツイッターで「アンソニーが無事で何よりだったが、こいつが俺の家に来ていたら、歩いては帰れなかっただろうな」と挑発的なツイートをしていた。

 しかし現在のジョーンズは、「Black Lives Matter」によるデモ破壊活動の復興支援や、コミュニティに安全をもたらす活動に力を入れるなど、社会奉仕的な活動に力を入れている。映像には映っていないが、今回のジョーンズは”大人な対応”で犯人を追い払った、または警察に引き渡したことだろう。

▶︎次ページは、ジョン・ジョーンズが強盗未遂者をショットガン片手に追いかける動画

●編集部オススメ

・【UFC】アンソニー・スミス、自宅侵入者と大格闘「人生で最も厳しい戦いの一つだった」

・UFC王者ジョン・ジョーンズが夜の街でデモ暴動を阻止、復興作業も指揮する

・【UFC】美女ファイターがチョークスリーパーで強盗を撃退

・王者ジョン・ジョーンズが飲酒運転と銃器の過失使用の疑いで逮捕

・マイク・タイソンが、UFC王者ジョン・ジョーンズに「稼ぎたいなら俺と戦うことだ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧