TOP > ニュース 一覧

【フィットネス】筋肉アイドル才木玲佳、美ボディコンテスト初出場で優勝、全国大会進出

2020/11/22(日)UP

東京大会で優勝した才木玲佳

 11月21日(土)、東京・江戸川区総合文化センターにて、筋肉コンテストの“登竜門”『マッスルゲート東京』が開催され、筋肉アイドルで女子プロレスラーの才木玲佳(28)が初出場し、初優勝を飾った。

 出場したのはウーマンズフィジークの部。女性らしい筋肉美やポージングやしなやかな表現、風格や優雅さもポイントとなる。
 ポージングでは4つの規定ポーズと自身がオリジナルの1分間のフリーポーズがあるが、才木は日焼けした身体と筋肉と愛くるしい笑顔でポージング。大会初出場としては堂々としたものだった。そこはアイドルとして、プロレスラーとして魅せることの職業ゆえなのか、華もあった。

フリーでは音楽に乗せてポージングも加えながら全身で表現

 そしてフリーポーズでは自身のプロレスの入場曲である「Ready Go!!!!!」というオリジナル曲に合わせポージングしながら笑顔で優雅に舞った。

 優勝を果たした才木は「控えめに言っても、めちゃめちゃ嬉しいです。この歳(28歳)になって新しく挑戦したことで金メダルもらえるなんてなかなかないですし、初挑戦にしてこんなに輝かしい成績をもらえたのは本当にありがたいです!今回挑戦するにあたって、本当に色んな方々にサポートして頂いていたので、良い結果を残せなかったらその方々に合わせる顔もなかったですし…優勝できてホッとしています!」と語る。
 この優勝は今年初めからコンテストを目指し努力を重ねたことにある。筋トレはもちろんだが、ポージングの先生のところへ通うと先生は才木の良さを生かしたポージングや表現を教えたという。

才木の背中の筋肉が努力を物語る、お尻の美しさもあるが太腿の外側の筋肉も凄い

 フィジークの大会に参加しようと思ったきっかけを聞くと「昨年、プロレスの試合でアゴを骨折して、今長期欠場中なんですけど、プロレスができない今だからこそ挑戦しようと決意しました。というのも、やっぱりプロレスの試合をやりながらガッツリ減量というのは厳しくて。パワーやスタミナも落ちますし。だけど、試合ができない今なら減量しても差し支えないと思ったし、結構色んな人から”絞った姿も見てみたい!”って声をもらってたので、これが良いチャンスなのかなって思って」とプロレスができない期間があったからこそ挑戦したという。

各部門の入賞者たちと

 今回の優勝で才木は11月29日(日)に東京・品川区総合区民会館(きゅりあん)にて開催される『ゴールドジムジャパンカップ』への出場権を獲得。この大会は全国5つの都市(札幌・福岡・神戸・石川・東京)で開催されたマッスルゲートの優勝者らが集まる全国大会的なものだ。
 この大会に向け才木は「たった1週間しか残されていない中で、ここからまたどこまで変われるかという感じなんですけど、ジャパンカップは今回以上にツワモノ揃いですし、毎日を無駄にせずやれることを精一杯やって、悔いなく挑みたいと思っています!今日の才木玲佳は、まだ進化途中の才木玲佳だった、と思ってもらえるように頑張りたいですね!」と意気込みを語った。

●編集部オススメ

・【K-1】現役アイドル才木玲佳が試合に挑戦(ラウンドガール写真16枚)

・元ラウンドガールの黒咲さんが一転、筋肉系ビキニコンテストで大活躍の理由とは

・人気グラドル犬童美乃梨、美ボディコンテスト「サマー・スタイル・アワード」2冠達成

・“最強美ボディOL”安井友梨が自宅トレ公開「少しでも元気をお届けできたら」

・等身大『バキ』と並んだ日本一ビルダー横川尚隆の再現度に「リアル刃牙」「腕が刃牙超え」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧