TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】山本美憂が”46歳パーフェクトボディ”で計量パス、浜崎朱加と王座戦へ

2020/12/30(水)UP

スーパーアトム級タイトル戦で激突する浜崎(左)と山本(右)

 12月31日(木)にさいたまスーパーアリーナにて開催される『Yogibo presents RIZIN.26』の前日計量が、30日(水)午前10時より行われた。

 明日の[RIZIN女子スーパーアトム級タイトルマッチ RIZIN女子MMAルール(49.0kg)※肘無し]を争う、元王者・浜崎朱加(38=AACC)はリミットの49.0kgを48.95kgで、対する山本美憂(46=KRAZY BEE/SPIKE22)は48.55kgで両者とも計量を1回目でパスした。

46歳とは思えないパーフェクトな身体を披露する山本

 元王者の浜崎は、米Invicta FCでアトム級王者となって日本人初のMMA世界王者となり、RIZINでも18年末に初代スーパーアトム級王者に。同王座は昨年末ハム・ソヒに敗れて失ったが、今年8月の『RIZIN.22』でDEEP JEWELSアトム級王者の前澤智(リバーサルジム立川ALPHA)と対戦し、2R一本勝ちを収め、その強さに死角はない。

 対する山本は、レスリングで世界選手権3度優勝など輝かしい戦績を持つ山本は、16年9月にRIZIN初参戦。3連勝中だった19年10月の大阪大会では、当時のスーパーアトム級王者・浜崎朱加への次期挑戦者決定戦に挑むも、対戦相手のハム・ソヒ(韓国/前RIZINスーパーアトム級王者)にTKO負けを喫した。昨年大晦日大会では、タイの強豪アム・ザ・ロケットに完封勝利し再起を果たしている。

再戴冠に向けて仕上がった身体で挑む浜崎

 浜崎は「美憂選手は本当に昔から大好きな選手で、大晦日にベルトをかけて戦えるのは本当に嬉しく思っています。大晦日、最高の舞台で、最高の相手と、最高の作品を作れる様に頑張ります」と、大晦日に山本と戦うことにワクワク感を滲ませていた。打撃や寝技、どれを取ってもハイレベルな浜崎は、今年の大晦日に再び頂点に返り咲くのか。

 一方の山本は、RIZINに参戦後、タイトルマッチ目前のハムソヒ戦での敗戦など、勝ちも負けも経験しながら、王座決定戦に辿り着いた形となる。この試合を自身のキャリアの”集大成”と位置付けおり、昨日のインタビューでは、練習環境の充実ぶりを話し、「自分の得意とするところでどう攻めていくかです。自分のスタイルは変えずに思いっきり勝ちに行きます」と真っ向勝負宣言している。

 大晦日に、女子アトム級の頂点の証である赤のチャンピオンベルトを腰に巻くのは、浜崎か、それとも山本か。あとはゴングを待つのみとなった。

<計量結果>

▼第11試合 RIZIN女子スーパーアトム級タイトルマッチ
RIZIN女子MMAルール(49.0kg):5分3R ※肘無し
浜崎朱加(AACC)→48.95kg
vs
山本美憂(KRAZY BEE/SPIKE22)
→48.55kg

●編集部オススメ

・【RIZIN】山本美憂「浜崎朱加戦が目標だった。寝技も大丈夫!」=女子王座戦

・【RIZIN】大みそか大会のテレビ放送・配信・生中継スケジュール=12.31さいたまスーパーアリーナ

・山本美憂、気合いの赤いビキニで仕上がりアピール=前日計量

・【RIZIN】山本美憂、写真集で42歳の鍛えた肉体美をセクシーに魅せる

・【RIZIN.26】大みそか全出場選手コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧