TOP > ニュース 一覧

那須川天心がボクシング番組に初出演、マイク・タイソンは「耳噛んだ人」から「本当に凄い人」へ=1.17

2021/01/16(土)UP

那須川天心がボクシング番組に初出演でタイソン戦を解説(c)WOWOW

 キックボクシングからボクシングへ転向を表明している那須川天心(22)がWOWOWで1月17日(日)17時から放送される『エキサイトマッチ30周年記念スペシャル レジェンド名勝負選「鉄人」マイク・タイソン特集PART2』にゲスト出演した。

 タイソンはヘビー級では小柄ながら、圧倒的な破壊力とスピードで数々のKO劇を築き、当時のヘビー級主要3団体を統一した伝説の猛者だ。

 那須川がゲスト出演する今回の放送では4試合が紹介される。ヘビー級3団体統一を果たし無敵状態のタイソンが88年の東京ドームでKO勝利したトニー・タップスとの王座防衛戦をはじめ、マイケル・スピンクス戦、フランク・ブルーノ戦のそれぞれKO勝利。そして今世紀最大の番狂わせともいわれる東京ドームでのジェームス・ダグラス戦でのKO負けだ。タイソンが先にアッパーでダウンを奪うも疑惑のロングカウントで(カウント開始も遅く)KOとならず、後に法廷闘争にまでなった試合である。

ボクシングの特訓をする那須川=18年のメイウェザー戦に向け

 ボクシング番組には初出演という那須川にWOWOWが番組収録後にインタビューを行ったところ、タイソンについて「戦績などは知らなかったのですが、もうとにかく凄い人というか、『マイク・タイソン』という一つのカルチャーというか、そういうイメージでした。僕の中では、耳を噛んだ人というイメージが強く、そのことで凄く話題になった人かと思っていましたが、ただそれだけでなく、その出来事の前にも色んな凄い試合やエピソードがあるからこそ、あのような伝説的なことが起こっているのかなと思いました」と那須川にとっては97年6月のホリフィールドの耳噛み事件の印象が強い人だった。この事件のときはまだ那須川が生まれる1年前の話だ。タイソンを詳しく知らないのは当然であろう。

 そして、番組でタイソンの凄かった部分については
「スピード・入り込み・瞬発力、全てにおいてヘビー級でいなかったタイプの選手だなと思いましたし、”相手を倒す”という気持ちもそうですけど、今までにいないっていうのがやっぱり時代を作ってきた人なんだなと感じました」これまでのヘビー級ボクサーとの違いを感じたという。

昨年11月、54歳でリングに復帰したタイソン(Getty/eFight)

 番組内で印象に残った試合では「やっぱり負けたシーンです。時代を作ってきた人が負ける所っていうのは、なかなか見れるものではないと思うので。そういう所からもマイク・タイソンっていう名前がどれだけ有名かということや彼の凄さがわかったかなと思います。なかなかあのような選手は今後も出てこないと思いますし、本当に凄いなと思いました」とタイソンの初黒星のダグラス戦を挙げた。耳噛みの印象から本当に凄い人という印象に変わったようだ。

 そしてボクシングの初解説には「やっぱりボクシングにはボクシングの良い所がたくさんあると思うんですが、自分なりにキックボクサーという違った視点から色んな話ができたかなと思います。また自分自身も試合を見ていて、こういう技術もあるんだな、とか勉強になる部分が多かったです」と語った。キックボクサーの視点からの解説にも期待したい。

 なお那須川は2月28日にRISE(横浜アリーナ)で志朗との再戦が決定しており「今はそこに向けてトレーニングをしています。これからも皆さんに注目してもらえれば嬉しいですね」とメッセージを送った。その後はK-1の武尊戦の実現が期待される。残りわずかの那須川のキックボクシング戦、伝説になるであろう彼の試合にも注目だ。

◆◆◆WOWOW番組情報◆◆◆

★『エキサイトマッチ30周年SP~レジェンド名勝負選
「鉄人」マイク・タイソン特集PART2』
【放送日】2021年1月17日(日)午後5:00〜[WOWOWライブ]
 ・ゲスト:那須川天心

(放送カード)
・トニー・タッブス戦(3団体王座防衛戦)
・マイケル・スピンクス戦(3団体王座防衛戦)
・フランク・ブルーノ戦(3団体王座防衛戦)
・ジェームス・ダグラス戦(3団体王座防衛戦)

▶︎次ページは(動画)那須川が印象に残ったタイソンの初黒星(KO負け)を喫したダイジェスト映像

●編集部オススメ

・【動画】ボクシング史上最悪“耳噛み切り事件”動画

・【RISE】那須川天心、雪辱を誓う志朗に「圧倒できるレベル、見せてないものを見せてやる」

・タイソンが“耳噛み切り事件”心情を告白「殺してやろうと思った」

・那須川天心、参戦決定にボクシング行き間近を示唆「蹴り使えるのはもう少し、大晦日は盛り上げる」

・【ボクシング】井岡の表彰式で目立ちすぎのラウンドガールは、まさかのミスマガジン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧