TOP > ニュース 一覧

【RISE】寺山日葵、初の国際戦で”ロッタンの恋人”アイーダと激突「本場の蹴りに負けない、蹴りで圧倒する」

2021/01/18(月)UP

2月大会に出場する寺山、ロッタンの推薦選手を迎え撃つ

 2月28日(日)神奈川・横浜アリーナで開催の『Cygames presents RISE ELDORADO 2021』に出場する、RISE GIRLS POWER QUEEN of QUEENS 2020王者でRISE QUEENミニフライ級王者の寺山日葵(19=TEAM TEPPEN)の対戦相手が、アイーダ・ルークサイコンディン(18=タイ)に決定した。

 寺山は、昨年のRISE GIRLS POWER QUEEN of QUEENS 2020のトーナメントを制して、日本女子最強の座に君臨。長い手足から繰り出される蹴り技が持ち味だ。今年の初戦は、自身のプロキャリア初の国際戦に挑むことになった。

 対戦相手のアイーダは、女子キックボクシングで一時代を築いた、元WPMFミニフライ級王者のドゥワンダーウノーイ・ルークサイコンディンの妹。今回が初来日となり、那須川天心と激闘を演じたロッタン・ジットムアンノンの推薦選手であり、恋人だ。戦績は50戦35勝10敗と、試合の経験では寺山を大きく上回る。

見事な蹴り技をヒットさせる寺山

 17日(日)、RISE GIRLS POWERのリングに上がった寺山は、昨年のトーナメントを「とても過酷でしたが、得られた経験も多く、自分を支えてくださっている方の存在を知ることができました。参戦してよかったし、無事優勝できて嬉しいです」と振り返った。寺山は、先日成人式を迎えたばかりで、SNSには2本のベルトを手にした振袖姿をアップしていた。「2つベルトを持って成人できてよかったです」と笑顔で話す。

「去年から海外選手と試合したいと思っていて、すぐ叶えてくださるのは嬉しいです。海外選手といつでもやれるように準備しているので、しっかり迎え撃って、自分も蹴りが得意なので、本場の蹴りに負けないように、蹴りで圧倒する試合をしたい」と蹴りが得意なムエタイファイターに、自身の得意技である蹴りで対抗すると言い切る。

囲み取材に応じた寺山

 その後の囲み取材では「私も蹴りが好きなので蹴りで圧倒したい気持ちもありますし、苦手意識のあったパンチも練習して(スキルが)上がっていっているのでそのパンチも見せられたらなと思います」と改めて、ムエタイに自身の蹴りで立ち向かうと言い切り、練習中のパンチも使いながら戦うと話した。

 また、アイーダは、ロッタンの恋人であるという話を記者から投げ掛けられると「めちゃくちゃ怖いですよね(苦笑)あのロッタン選手の彼女ですよね。私、別に彼氏いないし、ちょっと心細いなって感じはします(笑)。怖いですよね。彼女さんですから色々教え込まれているでしょうし、そこの恐怖はありますね」とセコンドに就く可能性のある、ロッタンの存在も含めて、警戒心を覗かせた。

●編集部オススメ

・【RISE】寺山日葵が紅絹との3度目の対決に完勝、女子トーナメント優勝を果たす

・那須川天心、ロッタンと「やれるならもう1回」再戦望む

・【RISE】宮﨑小雪が有言実行の優勝、女王・紅絹との決戦へ

・原口健飛、GLORY世界王者・ペットパノムルンと対戦決定「一瞬の隙を狙って倒す」=2.28

・【RISE】復帰戦の鈴木真彦「RISEの王者はこんなもんじゃない」相手は未定も”日本人トップ選手”

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧