TOP > ニュース 一覧

【UFC】ジョン・ジョーンズのヘビー級初戦はタイトルマッチか、ミオシッチvsガヌーの勝者と激突へ

2021/01/19(火)UP

元ライトヘビー級王者・ジョン・ジョーンズ。ヘビー級初戦がいきなりのタイトルマッチか

 2階級制覇を目指す元UFCライトヘビー級王者ジョン・ジョーンズ(33=米国)のヘビー級初戦がタイトルマッチになる見通しであることが分かった。ダナ・ホワイト社長が15日に配信されたカナダ・メディア『SPORTSNET』の取材で明らかにした。

 ホワイト社長は昨年8月にライトヘビー級の王座を返上しヘビー級転向を表明したジョーンズについて「我々はミオシッチとガヌーのタイトル戦を組むが、その勝者とジョン・ジョーンズは戦うことになるだろう」とコメント。

現ヘビー級王者のスティーぺ・ミオシッチ

 3月27日に開催予定の『UFC260』で行われる同級タイトルマッチ「王者・スティーぺ・ミオシッチ(38=米国)vs挑戦者・フランシス・ガヌー(34=カメルーン/フランス)」の勝者を、ジョーンズにいきなりぶつける“仰天プラン”を明かした。

 ホワイト社長は最後に「2021年は、ジョン・ジョーンズを見る機会が増えるさ。コナー(マクレガー)も多く出場するだろうし、多分ハビブ(ヌルマゴメドフ)もね」と、今年はジョーンズ、マクレガー、現役復帰が期待されるヌルマゴメドフらスター選手がより活躍することを予見した。

現在4連続KO勝利の“秒殺”ガヌー(左)

 ジョーンズはUFC史上最多タイトルマッチ勝利記録(14勝)を持つなど、パウンド・フォー・パウンドのトップに君臨。UFCライトヘビー級において絶対的な強さを誇っていたが、昨年8月ヘビー級転向を表明。
 今月14日に筋骨隆々の背筋ポーズを自身のSNSにて公開するなど、ヘビー級で戦う準備ができいることをアピールしていた。

●編集部オススメ

・【UFC】ヘビー級王者ミオシッチ、タイソンも注目“秒殺”のガヌーと防衛戦で再び激突=3.27

・【UFC】ジョン・ジョーンズがヘビー級挑戦で“身体改造” 大きくバルクアップした背中を披露

・【UFC】柔術世界王者ダーン、ダンス&寝技映像でファン歓喜の84万再生

・UFC帰りの石原夜叉坊の相手は、元環太平洋王者のRIZINファイター・祖根寿麻に決定

・【UFC】マクレガー、復帰匂わすヌルマゴメドフを挑発「彼は私を怖がっている」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧