TOP > ニュース 一覧

【KNOCK OUT】6戦6勝6KOの龍聖が参戦「田舎のヤンキーみたいなのとはやりたくない」

2021/01/25(月)UP

3月のKNOCK OUT後楽園大会参戦が決定した龍聖

 3月13日(土)東京・後楽園ホールで開催される『KNOCK OUT ~The REBORN~』の記者会見が1月24日(日)都内にて行われ、龍聖(19=TRY HARD GYM)の参戦が発表された。

 龍聖は昨年12月の『REBELS』で聖域(サンクチュアリ)統一フェザー級王者・光太朗ZLSを1R51秒のKOで下し、現在6戦6勝6KOとパーフェクトレコードを更新中。K-1創始者で正道会館館長の石井和義氏は「ポスト天心・武尊の龍聖。あの子は経験積めば、いくんじゃないか。オーラを見たら出てるし、本人も自覚してるし楽しみ」と龍聖の秘めたポテンシャルを絶賛している。

前戦となった12月の光太朗ZLS戦では、右ハイキックでKO勝利した龍聖

 今大会ではDBS&RKAフェザー級王者・大脇武(21=GET OVER)と対戦することが決定した龍聖は「ボコボコにして圧倒したい」とニヤリ。

 大脇は今年1月11日のREBELS新宿FACE大会で小笠原裕典からダウンを取って勝利しており、その試合を会場で観ていたという龍聖は「普通にお兄ちゃん(=小笠原裕典)が勝つと思っていたので、本当は田舎のヤンキーみたいなのとはやりたくない。しっかりお兄ちゃんに勝ってもらってお兄ちゃんをぶっ飛ばしたかったのですが、負けてしまったので仕方がないかな」と大脇のことは眼中にないと言わんばかり。

 また、龍聖が以前から対戦要求している安本晴翔が同大会に出場することを受けて「お互いにどっちが綺麗に倒せるかを見せたい」と早くも試合内容を意識しているという。

 最後にファンへのメッセージを求められると「3月はトーナメントだったり色んなカードがありますが、つまらない試合が多い中でも自分が一番輝きたい。そういう内容になるので楽しみにして下さい」と龍聖らしい太々しいコメントで締めた。

 なお、この日の会見を欠席した大脇からはコメントが届いており、「1月の試合で小笠原裕典選手に勝ったことは自信になったし、僕の名前も広まったかなと思います。そして今回は6戦6勝6KOの選手ですが、絶対にここで僕が連勝記録をストップします。3月13日は僕がノックアウト勝ちするところを観に来てください」とのメッセージが読み上げられた。

<スポンサーリンク>

●編集部オススメ

・KO率100%の龍聖、武尊や天心に”興味なし”、最も戦いたい「邪魔なヤツ」とは

・K-1創始者・石井館長「良い選手が多い、宝の山」「龍聖はポスト天心・武尊」と太鼓判=レベルス

・超新星・龍聖が電光石火の51秒KO勝利!“キック界3人目のスターになる”

・安本晴翔「大学卒業までに辞めてもいいかな」エンディングには那須川戦も見据える

・那須川天心が“必殺技”バックキック極意を伝授、一般素人が僅か10分間で“カッコいい後ろ蹴り”体得(動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧