TOP > ニュース 一覧

シバター、青木真也、佐藤嘉洋らプロレス&格闘技で参戦決定=チャクリキ

2021/01/27(水)UP

左からシバター、青木真也、佐藤嘉洋

 プロレス&格闘技のイベントを行うドージョーチャクリキでは、5月29日(土)に愛媛県大会「日本骨髄バンクチャリティ CHAKURIKI 9 パルプ・ノンフィクション」を四国中央市の伊予三島運動公園体育館にて開催する。愛媛大会は昨年に続き2度目。

 主催者は「未曾有のコロナ禍ではありますが、チャクリキの教えである”前へ進む”の気持ちを胸に、万全の感染対策を講じて開催する所存です」と語っている。

 この大会には大晦日格闘技の主役的存在となったシバターが、プロレスマッチで愛媛プロレスのエース、ライジングHAYATOと対戦するほか、ONEでの圧勝で改めて実力者ぶりを世界に示した青木真也も、プロレスマッチで愛媛プロレスの凡人パルプと対戦する。
 凡人パルプは紙文化の日本中心地である愛媛県四国中央市の観光大使。今回も四国中央市で開催されるだけに凡人パルプとしては負けられない。市民を代表して青木と戦う。

 また、エキシビションマッチとして、魔裟斗のライバルで、あのブアカーオをKOした『K-1 MAX』のエース格であった佐藤嘉洋と、ボクシング重量級で名を馳せた西島洋介(OPBF東洋太平洋クルーザー級王者、WBF世界王者)がスペシャル・エキシビションマッチとして初対決する。

 そしてメインには、昨年の愛媛大会でキックボクシングの国際チャクリキ協会(ICO=International Chakuriki Organization)認定インターコンチネンタル フェザー級王者となった愛媛出身、元山祐希が元ルンピニースタジアム・バンタム級日本王者の「イケメン過ぎるキックボクサー」壱・センチャイジムの挑戦を受け、王座初防衛戦に臨む。

 なお、本大会の翌日、5月30日(日)はチャクリキ大阪大会「CHAKURIKI 10」が予定され、2日連続の興行はチャクリキとして初の試みだ。こちらでは元WWEスーパースターのKENSOと、ボクシング、SB、プロレス三冠王の「オールラウンド・ストライカー」鈴木悟との一騎打ちが決定しており、今回の愛媛大会ではその前哨戦とも言えるKENSOと鈴木のタッグ対決が決定している。

▶︎次のページは発表になった全7試合のカードとチケット、スケジュールなど

●編集部オススメ

・朝倉海が挑発するシバターを23秒で絞め落とす「俺の本気はRIZIN、会場に観に来て」(動画あり)

・【RIZIN】榊原代表がシバターを評価、起用理由と第2弾の可能性を語る

・青木真也が最近の“カーフキック”論争に物申す「今に始まったことではない、恥ずかしい」

・那須川天心がカーフで負けたマクレガーの欠点を指摘

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧