TOP > ニュース 一覧

【K-1】江川優生と椿原龍矢がタイトルマッチで再戦「とっ捕まえてぶっ倒す」(江川)

2021/02/03(水)UP

江川と椿原がタイトルを懸け昨年9月以来の再戦

 3月21日(日)東京ガーデンシアターにて開催される『K-1 WORLD GP 2021 JAPAN~K’FESTA.4 Day.1~』の対戦カード発表が3日、都内にて行われた。

 このメインイベントにフェザー級タイトルマッチが決定。王者・江川優生(試合時23歳=POWER OF DREAM)が挑戦者・椿原龍矢(21=月心会チーム侍)を迎え、防衛戦に挑む。

 この両者は昨年9月のK-1大阪大会、ノンタイトル戦で激突。ケガから復帰した江川の王者就位第一戦として注目されていたが、椿原が徹底的に江川の強打を当てさせない技術を見せ翻弄。2-0の判定勝利をもぎ取る大番狂わせを見せた。
 リマッチはタイトルマッチと期待されていたが、K’FESTAのリングでタイトルを懸ける一戦が決定した。

昨年9月の初戦は王者第一戦の江川優位と思われたが、椿原が卓越した技術で江川の強打を封殺

 江川は、左肩に金色に輝くベルトを肩に登場。その表情には厳しさをたたえており「一回負けているので、人前で(肩に)ベルトを掛けるのも(テーブルの)前に置くのもイライラしている。次の試合でとっ捕まえてぶっ倒してやろうと思う」と、王者のプライドを傷つけた代償を払わせるとばかりの意気込みを見せた。

 前回の振り返りを求められた江川は、ケガの影響を問われると「ケガには触れたくない」と厳しい表情でシャットアウト。敗戦は「単に実力が足りなかっただけ。新しい江川優生を見せられるようにがんばります」とシンプルに振り返る。改めて問われた椿原の印象は「本当に上手いと思っている。その上手さをかき消して、江川優生の強さをぶち当てる」と評価した上でKO決着を宣言した。

椿原は余裕を感じさせる受け答えで王座奪取に意欲

 対する椿原は江川とは対照的に「前回の試合が終わった9月23日から必死こいて練習してきました。めちゃめちゃうれしくて、めちゃめちゃテンション上がってます」とタイトルマッチ決定に喜びの表情を見せた。

 K-1最大の祭典である『K’FESTA』を「第1回からずっと見てる」と、憧れの舞台だったと語る椿原。悲願でもある夢の舞台への出場が決まり「4回目でしかもメインイベント!」と興奮気味に語るが、江川との対戦には「前回戦ってもらって、めちゃめちゃ強いのはわかってる。それも過去の話なので、また一から最強の江川選手に挑ませてもらいたい」と、緊張感のある引き締まった表情を見せた。

 余裕を感じさせる椿原に対し、江川はやや入れ込み過ぎているようにも感じられた。しかし、そんな江川に元同門の元K-1GP世界スーパーバンタム級王者・武居由樹(24=大橋)の質問が飛ぶと、この会見ではじめて表情を緩ませた。

リベンジマッチとなる江川は厳しい表情で「とっ捕まえてぶっ倒す」と宣言

 武居が去った後のPOWER OF DREAMにおいて看板選手となった江川。「POWER OF DREAMを託されちゃったので、本当にジムの名を汚さないように、これがPOWER OF DREAMという試合を見せたい」と、かつての盟友に思いを馳せたか、硬さが抜けた表情で決意を語った。さらに「由樹君も自分の試合の10日前くらいにデビュー戦がある。魅せてくれると思うので、自分も魅せたい」と、3月11日にプロボクシングデビュー戦を迎える武居へエールを送った。

 最後に江川は「Day.2のほうは武尊選手がメイン。しっかりK-1を見せてくれると思う。Day.1は自分が任されたという気持ちでがんばりたい」とコメント。2週連続開催となった『K’FESTA』の看板として、王者の責務を果たす覚悟を語り会見を締めくくった。

 なお、本会見では以下の対戦カードが発表。さらに2月5日にDay.2、2月9日にDay.1の追加カード発表を行う旨も合わせて発表されている。

☆この大会のイベント情報はこちら

<Day.1  発表対戦カード>
▼K-1 WORLD GPフェザー級タイトルマッチ/3分3R・延長1R
江川 優生(POWER OF DREAM)
vs
椿原 龍矢(月心会チーム侍)

▼スーパーファイト/K-1スーパー・ライト級/3分3R・延長1R
山崎 秀晃(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)
vs
不可思(クロスポイント吉祥寺)

▼スーパーファイト/K-1ウェルター級/3分3R・延長1R
近藤 魁成(大成会館/キックボクシングジム3K)
vs
マキ・ドゥワンソンポン(真樹ジムAICHI)

▼スーパーファイト/K-1クルーザー級/3分3R・延長1R
加藤 久輝(ALIVE)
vs
サッタリ・ウィラサクレック(WSRフェアテックス・イラン)

▼スーパーファイト/K-1スーパー・ライト級/3分3R・延長1R
鈴木 勇人(K-1ジム五反田チームキングス)
vs
ヴィトー・トファネリ(ブラジリアンタイ・闘英館)

▼スーパーファイト/-75kg契約/3分3R・延長1R
神保 克哉(K-1ジム目黒TEAM TIGER)
vs
ジュリオ・セザール・モリ(ブラジリアンタイ/team Mori)

▼スーパーファイト/K-1ライト級/3分3R・延長1R
東本 央貴(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)
vs
瓦田 脩二(K-1ジム総本部チームペガサス)

●編集部オススメ

・[前回の試合]王者・江川優生が敗れる、椿原龍矢の当てさせない巧さ(動画あり)=2020年9月

・K’FESTA.4が2週連続開催に、武尊vsレオナは日本武道館で=3.21,3.28

・レオナ・ペタス、武尊と真っ向勝負!「倒される覚悟も倒す覚悟もある」=公開練習

・武尊vsレオナ・ペタス戦の1.24代々木大会が延期、“緊急事態宣言”発令が影響か

・【ボクシング】元K-1王者・武居由樹vs元WBO世界王者・木村翔が激突「元K-1王者がどこまで出来るか」(武居)=2.11 LEGEND

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧