TOP > ニュース 一覧

【クインテット】女子大会に『CARPE DIEM』チームが参戦決定、リーダー石黒遥希「ノンストップ柔術で優勝狙う」=3.12

2021/02/11(木)UP

女子大会への参戦が決定した『TEAM CARPE DIEM』

 3月12日(金)、打撃なし、グラップリングのみの格闘技イベント『QUINTET FIGHT NIGHT 6 inTOKYO』(会場=EX THEATER ROPPONGI)が開催される。今大会は2回目となる女子大会で、プロデューサーに山本美憂を迎え、QUINTET初となる3チームによる巴戦で行われる。

 出場チームとして『TEAM CARPE DIEM』の参戦が決定。CARPE DIEMの男子チームは、これまでQUINTETでトーナメント3連覇を果たすなどの戦績を残し“最強柔術軍団”と呼ばれている。今回、満を持して出場する女子チームも、男子チームと同じく圧倒的な強さを見せつけることができるのか。

今大会のポスターには、女子大会プロデューサーの山本美憂

 その女子チームのメンバーは、アジア選手権3連覇の石黒遥希(いしぐろ・はるき=22 )をリーダーに、2019年アジア選手権を制覇したポジションどりのテクニシャンで“ツヨカワマシュマロ女子”の内山裕規(29)、ガナビー杯柔術国際オープントーナメント優勝者の守脇美友(41)、2019年のアジア選手権優勝者の菅里実(26)、身体の強さはチーム1と言われるオールラウンダー・SARAMI(30)と、個性あふれる実力派5名が揃った。

会見で桜庭和志プロデューサーと並ぶ石黒遥希(右)と、湯浅麗歌子(左)(19年2月)

 リーダーの石黒は、19年2月のQUINTETで柔術世界選手権4連覇の湯浅麗歌子と対戦し、腕十字固めで一本負けを喫したが、同年8月にはJBJJF全日本選手権で優勝、茶帯に昇格している。

 今大会に向けて石黒は「CARPE DIEMの女子チームとしては初参戦となりますが、CARPE DIEMは女子も強い!ということをアピールしたいと思っています! ポジションどりの名手でありテクニシャンな内山選手、柔らかな動きが特徴な守脇選手、柔道もやっていて技を仕掛けるスピードは抜群な菅選手、サブミッションの形に入ったら脱出不可能なオールラウンダーなSARAMI選手と個性あふれるメンバーと共に、私も小柄な身体で動きまくるノンストップ柔術を活かして優勝を狙いたいと思います!」と意気込んでいる。果たして男子チームのように最強ぶりを見せることができるか。

☆この大会のイベント情報はこちら

▶︎次ページは石黒遥希RIZINアンバサダーの美女くるみと柔術スパーリング

●編集部オススメ

・山本美憂、“女子クインテット”プロデューサーに就任「とても刺激的なチャレンジ、試合も出る」

・【クインテット】女子大会に浜崎朱加ら所属の「AACC」参戦が決定=3.12

・美女ファイターが“裸拳”で流血ドツキ合い!素手ボクシング大会史上最も熱狂した「ナックルマニア」の壮絶映像が公開

・【DEEP JEWELS】アトム級GPの組み合わせ決定、ミクロ女王大島沙緒里と富松恵美が一回戦で激突、青野ひかるは“戦う主婦”佐藤絵美にリベンジ誓う

・山本美憂、写真集で42歳の鍛えた肉体美をセクシーに魅せる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧