TOP > ニュース 一覧

【DEEP JEWELS】アトム級GPの組み合わせ決定、ミクロ女王大島沙緒里と富松恵美が一回戦で激突、青野ひかるは“戦う主婦”佐藤絵美にリベンジ誓う

2021/02/01(月)UP

DEEP JEWELSアトム級GPの組み合わせが決まった

 37日(日)東京・後楽園ホールで開催される『skyticket Presents DEEP JEWELS 32 アトム級GP 2021』の対戦組み合わせ抽選会が、131日(日)YouTubeにて配信された。

 抽選会には、元DEEP JEWELSストロー級暫定王者である富松恵美(パラエストラ松戸)や現DEEP女子ミクロ級王者・大島沙緒里(AACC)、昨年大みそかのRIZINに参戦したさくら(フリー)含む8選手が参加した。

ベルトを挟んで並ぶ大島沙緒里(左)と富松恵美

 その大島と富松が抽選により、1回戦でいきなり対戦することになった。

 大島は名門・東海大学柔道部出身、2014年に「全日本ジュニア柔道体重別選手権大会」で女子44kg級で優勝し卒業後は社会人選手として活動していたが、結婚・出産を機に競技を離れた。19年4月MMAジムのAACCの門を叩くと同年9月の全日本選手権では、一本勝ちの連続で優勝。プロでも勝利を重ね、昨年9月[DEEP女子 ミクロ級王者決定戦]でDEEP女王しなしさとこにTKO勝利している、にっせーをテイクダウンからのパウンドでTKO勝利し新王者に輝いた。

昨年9月のRIZINで富松が上になりRENAにパウンドを放つ。グラウンドでは優勢に進めた

 対する富松は女子プロレスラーから2006年にMMAに転向。ブラジリアン柔術黒帯を持ちながら、打撃にも磨きをかけ女子格闘技団体『DEEP JEWELS』のトップ戦線で長く活躍。RIZINに参戦した石岡沙織にチョークスリーパーで一本勝ちしている他、タイトルマッチ経験もあるベテラン選手だ。昨年9月にRIZINでRENAに判定で敗れたがグラップリングの強さを見せつけた。

 大島は「初戦で富松さんと試合をするとは予想していませんでした。する以上はしっかり準備して戦います」と言い、富松は「暫定王者になっているのがずっとネックだったので、正規王者になって堂々とDEEP JEWELSの王者と名乗りたい。ベルトを持っている大島選手の強さを体感したく選びました。チャンピオンを倒すつもりでいきます」と意気込む。

JKファイターさくら(右)は村上彩(左)と対戦

 高校3年生のさくらは、昨年大みそかのRIZINで腕十字で一本を奪ったが、前日の体重超過により惜しくもノーコンテストに。相手はデビュー2戦目の村上彩(フリー)に決定し「女子高生で試合をするのは最後なので、最後にふさわしい強くてアグレッシブな試合をしたいと思います」とJKファイターとして有終の美で飾りたいところ。

 また、参戦が決まっていた永尾音波(AACC)は怪我のため、欠場となり、佐藤絵実が参戦することになった。抽選では佐藤とレスリング全日本社会人48kg級優勝の実績のある青野ひかるが決定し、青野が17年12月にMMAデビュー戦で佐藤に一本負けを喫しており、「デビュー戦で佐藤選手と対戦して負けたので、やっとリベンジできるのが嬉しい。まずは3月の試合をしっかり勝ちます」と必勝を誓った。

▶︎次ページは抽選の結果決定した対戦カード&コメント

●編集部オススメ

・【DEEP JEWELS】富松恵美、大島沙緒里ら参戦のアトム級GP開催、本野美樹vs伊澤星花のストロー級タイトル戦=3.7

・【DEEP JEWELS】デビュー戦で大金星のケイト・ロータス、RIZINにも意欲「経験値を積みたい」

・【DEEP JEWELS】女王・前澤智が一本勝ちで有終の美「格闘技は私にとって、たった1つで全部でした」

・【DEEP JEWELS】古瀬美月が結婚・出産のため長期欠場「ママとして強くなり戻ってくる」アムが初代ミクロ級王者に

・【DEEP JEWELS】話題の美女ファイター ケイト・ロータスがデビュー戦へ純白水着で計量パス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧