TOP > ニュース 一覧

【UFC】ヘビー級転向のジョン・ジョーンズの“肉体改造”に黄色信号!?「こんなパンチじゃ、ヘビー級の本物は倒せない」とアンチが揶揄

2021/02/28(日)UP

ヘビー級転向する元ライトヘビー級王者ジョン・ジョーンズ(右)

 元UFCライトヘビー級王者ジョン・ジョーンズ(33=米国)が26日、自身のSNSにてミット打ちの動画を公開したが、これが波紋を呼んでいる。

 UFCライトヘビー級において絶対的な強さを誇っていたジョーンズは、昨年8月にライトヘビー級の王座を返上しヘビー級への転向を表明。ヘビー級で戦う為に必要な身体作りが注目されているが、まだ改善点が多く残っているようだ。

 映像の中で、ジョーンズはミット打ちを披露。得意のバックスピンキック、ジャブ、飛び込みの左フック、前蹴りなどを見せている。練習の上での軽い動きのようだが、それでも、試合でのジョーンズの動きと比べると、キレやスピードが遅く、動きのバランスも悪い。

ヘビー級挑戦に向けて身体改造するジョーンズ、広背筋と肩、上腕の太さに注目(自身のSNSより)

 しかし、ジョーンズは「ファットボーイにしては動きいいんじゃない。ちゃんと身体ができたら、最高期の動きが出来るはずさ」と余裕のメッセージ。

 これに対し「こんなパンチじゃ、ヘビー級の本物は倒せない」「ピザの食べ過ぎじゃないか」「体重増やした分、支える足への負担が大きいね」と揶揄するコメントから「これは単なる軽い練習だ」「ジョーンズの強さはそのIQ高い戦い。スピードやテクニックだけでない」と支持するコメントもあり、賛否が分かれている。

 ジョーンズはこれまでヘビー級に向けての肉体改造の過程を自身のSNSに上げており、見事にバルクアップされた後姿の写真などを投稿。肩、上腕がこれまでより大きく太くなっていた。

 327日に開催予定の『UFC260』で行われる同級タイトルマッチ「王者・スティーぺ・ミオシッチ(38=米国)vs挑戦者・フランシス・ガヌー(34=カメルーン/フランス)」の勝者が、ジョーンズのヘビー級デビュー戦の相手になる可能性が高く、それまでジョーンズがどこまで準備できるのか、注目される。

▶︎次ページ(動画)は、ヘビー級に向けて肉体改造中のジョーンズのミット打ち動画

●編集部オススメ

・【UFC】ジョン・ジョーンズがヘビー級挑戦で“身体改造” 大きくバルクアップした背中を披露

・【UFC】ジョン・ジョーンズのヘビー級初戦はタイトルマッチか、ミオシッチvsガヌーの勝者と激突へ

・マイク・タイソンが、UFC王者ジョン・ジョーンズに「稼ぎたいなら俺と戦うことだ」

・元UFC世界王者・ジョン・ジョーンズ、強盗未遂者をショットガン片手に追いかける「俺が賢くて良かったな」

・【テレビ】”カネロ”アルバレスの『WBC&WBA王座防衛戦』生中継、配信、放送情報=2.28

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧