TOP > ニュース 一覧

【パンクラス】ストロー級次期挑戦者決定戦に八田亮vs宮澤雄大、ネオブラ優勝者対決も=5.30

2021/03/16(火)UP

八田亮vs宮澤雄大

 5月30日(日)に東京・新木場スタジオコーストで開催される今期ナンバーシリーズ開幕戦『PANCRASE 321』の追加対戦カードが発表された。

 第2代ストロー級キング・オブ・パンクラシスト・北方大地の初防衛戦の相手を決める決定戦として、同級1位で元ZST王者の八田亮(ストライプル オハナ)と同級3位の宮澤雄大(K-PLACE)が対戦。

 八田は多彩なフィニッシュ技を持っていることから“七色のサブミッション”を持つと言われ、2014年8月に第2代ZSTフライ級王座を獲得。2016年6月よりパンクラスに参戦し、初代王者・砂辺光久との対戦経験もある。現王者・北方とは2017年4月に対戦しており、フロントチョークによるギブアップで敗戦している。

初代ストロー級王者・砂辺光久とも対戦経験のある八田(奥/2016年6月)

 対する宮澤は2018年8月にパンクラス初参戦。昨年10月には井島裕彰にTKO勝利を収め、現在ランキング3位となる。

 両者は自身のTwitterでこの試合に対してコメント。八田は「極めちぎってやるわ。さもなくば俺を失神させてくれ」と絵文字付きで愉快に語り、宮澤は「PANCRASEのベルト巻くのが俺の夢だし目標だから!!!積み重ねてきた事を出して勝ち奪りに行く。これは通過点。楽しみにしておいてください」と意気込む。

 気合いの入る両者に対して、王者・北方は自身のTwitterで「申し訳ないけど、どちらも眼中にない」とコメント。果たして北方への挑戦権を掴むのはどちらか。

平岡将英vs井村塁

 また、バンタム級では2019年NBT同級優勝の平岡将英(KRAZY BEE)と、2020年NBT同級優勝・MVPの井村塁(Nexusense)のネオブラッド・トーナメント優勝者対決が決定。

 平岡は2016年よりパンクラス参戦、昨年10月の前戦では関原翔に1R TKO勝利を収め、現在ランキング6位につける。対する井村は昨年のネオブラッド・トーナメントでパンクラス初参戦。トーナメント4戦全てをサブミッションで勝利している。

<追加対戦カード>
▼ストロー級次期挑戦者決定戦/5分3R
八田 亮(ストライプル オハナ/1位/元ZST王者)
vs
宮澤雄大(K-PLACE/3位)

▼バンタム級 /5分3R
平岡 将英(KRAZY BEE/6位/2019年NBT同級優勝 )
vs
井村 塁(Nexusense/11位/2020年NBT同級優勝・MVP)

≫この大会の詳細

●編集部オススメ

・【パンクラス】王者ISAOと最強チャレンジャー中島太一が激突、21年はフェザー級タイトル戦で開幕=5.30新木場

・【パンクラス】元ボクシング世界3階級制覇王者・ライカvsインド王族武術・法DATEの23歳差マッチ、45歳“鉄人”近藤有己も参戦=5.30

・【パンクラス】北方大地、TKOで砂辺の“10年王朝”倒しストロー級新王者に

・山本美憂、4度目の結婚の”特殊な”プロポーズ「タックルを上から潰したら指輪が」

・【女子MMA】中井りんがYouTube動画開始、驚くべき体力見せつける

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧