TOP > ニュース 一覧

【パンクラス】”モモンガ博士”翔兵が王座返上、フライ級暫定王者トーナメント開催決定=5.30

2021/03/19(金)UP

フライ級暫定王者トーナメント

 5月30日(日)に東京・新木場スタジオコーストで開催される今期ナンバーシリーズ開幕戦『PANCRASE 321』の対戦カードが発表された。

”モモンガ博士”としてテレビ出演もしたフライ級暫定王者・翔兵(升水組)の王座返上に伴い、フライ級暫定王者決定4人トーナメントが行われる。

 翔兵はペットショップ店員として働きながらパンクラスに出場し、2019年7月に上田将竜とのフライ級キング・オブ・パンクラス暫定王座決定戦を制して暫定王者に輝いたが、柔道時代からの古傷である膝の故障によりコンディションを作りにくくなったため、王座返上の決断に至ったという。

翔兵(左)

 膝の状態について、翔兵は「性格上練習が始まってしまうと100%の力を出してしまう為、この一年間は治っては再発を繰り返してきました」とコメント。
 そして「試合をしていないのにベルトを持っているのはキングオブパンクラシストとして相応しく無い事だと思います。そこで今回の決断に至りました。しばらくは自分の身体と相談しながら今後を考えて行こうと思います」と述べている。

 1回戦のトーナメントAブロックでは、2019年9月を最後に古傷の手術にふみ切り長期欠場をしていた小川徹(2位/TRIBE TOKYO M.M.A)と、秋葉 太樹(6位/フリー)が対戦。

小川 徹vs秋葉 太樹

 Bブロックでは2019年7月の暫定王座戦で翔兵に敗れている上田将竜(3位/G-face TEAM緒方道場)と、怪我から15ヶ月ぶりの試合に挑む猿飛流(7位/リバーサルジム川口REDIPS)が対戦する。

 第5代フライ級正規王者で、現在ONEに参戦中の仙三は、このトーナメントに向け「いつかは日本で、パンクラスで防衛戦をしたいと言う気持ちにブレは有りません。その日まで暫定王者に待ってもらう事になりますが、最強の暫定王者を期待しています」とコメント。なお、決勝戦は8月大会に予定されている。

上田 将竜vs猿飛流

 バンタム級ではパンクラス・ナンバーシリーズに4年ぶりの出場となる平田丈二(総合格闘技闇愚羅)が、6戦全勝・現在無敗の福島啓太(K-PLACE)と対戦する。

 また、ストロー級では高島俊哉(5位/リバーサルジム新宿Me,We)と、2年半ぶりの試合となる野田遼介(ALLIANCE)の再戦が決定した。

☆この大会の対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・【パンクラス】王者ISAOと最強チャレンジャー中島太一が激突、21年はフェザー級タイトル戦で開幕=5.30新木場

・翔兵がフライ級暫定王者に輝いた試合=2019年7月

・【RIZIN】王者・斎藤裕、フェザー級GPへ本気モード「イカれてるが、勝てば誰も文句ない」

・【RIZIN】中井りんがSM女王姿で計量パス

・【パンクラス】中井りん、筋肉アイドルとタッグ結成

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧