TOP > ニュース 一覧

【K-1】王者・江川優生、先輩・武居由樹の圧巻KOに続いて「ぶっ倒して勝つ、最高の舞台でメインの仕事を」=前日計量

2021/03/20(土)UP

ベルトを肩にかける王者・江川優生(左)と挑戦者・椿原龍矢(右)

 3月21日(日)東京・東京ガーデンシアターで開催される『K’FESTA.4 DAY.1』の前日計量&記者会見が、20日(土)都内にて13:00より行われた。

 明日のメインイベント「K-1フェザー級タイトルマッチ」で対戦する、王者・江川優生(POWER OF DREAM)はリミットの57.5kgを57.4kgで、挑戦者・椿原龍矢(月心会チーム侍)はリミットで、両者とも計量を1回目でパスした。その後の会見に出席した両者は、タイトルマッチの調印書にサインし、試合に向けての意気込みを語った。

タイトル戦に挑む王者・江川優生(左)と挑戦者・椿原龍矢(右)

 両者は、昨年9月のK-1大阪大会で対戦しており、椿原が前進してパンチを振ってくる江川をテクニックでいなして、判定勝利を収めている。江川にとっては、リベンジと初防衛をかけた試合、椿原にとっては念願のK-1世界王座戴冠を目指した大一番だ。

 意気込みを求められると、椿原は「明日の3月21日が楽しみで、必死こいて練習してきたので、ベルト奪おうと思っています」、江川は「今は自分チャンピオンじゃないので、挑戦者らしい戦いを見せます。明日はぶっ倒して勝ちます」とそれぞれ語った。

仕上がった筋骨隆々な身体を披露する王者・江川優生

 大会を背負う立場になった江川。その点について聞かれると「特に何も考えずに、自分は挑戦者と思っているので、俺は俺のやることを全うするだけです」と、目の前の戦いの集中仕切っている様子だった。

 だが、元K-1王者であり同門の武居由樹に関する質問が飛ぶと、江川は一転笑顔を見せた。武居は今月の11日に、ボクシングのデビュー戦で高井一憲と対戦すると、わずか103秒で1R圧巻KO勝利を収めている。

リラックスしたムードが漂う挑戦者の椿原

 江川は、その試合に刺激を受けたようで「いい試合見せられたので、そこは(自分も)応えたい。今日も朝、(武居と)会って減量きつい中、『もう少しだよ。頑張れよ』とニヤニヤしていて、元気を貰いました。いい試合が見せられそうです。K-1のために、POWER OF DREAMの今後の活躍のためにも、最高の舞台でメインの仕事をします」と意気込んだ。

 椿原は、ファンにメッセージを求められると「明日は僕が勝ってベルトを巻いて、リングの上で金色のテープが舞うところを見ようと思っています」と元気に語った。

 運命のタイトルマッチを制するのは、前に出て強烈なフックを叩き込む江川か、それとも絶妙な距離感とテクニックが持ち味の椿原か。明日のゴングを待つのみとなった。

●編集部オススメ

・【K-1】王者・江川優生が「倒す」連発でリベンジに燃える、椿原龍矢は「楽しみ」

・【テレビ・配信】3.21『K-1 K’FESTA.4 Day.1~』生中継・放送情報=東京ガーデンシアター

・【K-1】”進化する問題児”芦澤竜誠、ゴツい肉体を自信満々に披露!相手の村越優汰を”威嚇”も

・【K-1】”戦う美容師”菅原美優、念願の大舞台へ笑顔で計量パス「今までにない女子の試合を見せる」

・【K-1】山崎秀晃vs不可思は激闘必至!「”山崎春のパンチ祭り”でKO」(山崎)=前日計量

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧