TOP > ニュース 一覧

【訃報】柔道の古賀稔彦が死去、昨年バラエティ出演で元気な姿も

2021/03/24(水)UP

”平成の三四郎”古賀稔彦が死去

 柔道五輪金メダリストの古賀稔彦が死去したことが24日、明らかになった。53歳だった。一部報道では病気とされるが詳細は明らかになっていない。
※アップから30分後、ガンで闘病中だったとの報道も。

 今からちょうど1年前の3月19日放送のTBS番組「ぶっこみジャパニーズ」ではベトナムのはちゃめちゃな柔道道場に潜入し指導、元気な姿を見せていた。

 古賀は”平成の三四郎”の異名をとり、1992年のバルセロナオリンピック柔道男子71kg級で金メダル、1996年アトランタオリンピックで銀メダルを獲得している。2000年に現役を引退してからは全日本女子柔道コーチや全日本柔道女子強化委員としても活躍していた。

▶︎次ページは(動画)昨年20年3月に出演したバラエティ番組で元気な姿を見せていた

●編集部オススメ

・(動画あり)古賀稔彦がベトナムの柔道道場に潜入、正しい技術をドッキリ指導

・【訃報】五輪2階級「金」柔道家ルスカ氏死去

・【訃報】”熊殺し” が異名、猪木とも戦った空手家のウィリー・ウイリアムス氏が死去

・【訃報】極真空手伝説の男・大山茂 逝去

・【訃報】初代K-1王者シカティック逝く「彼の優勝からK-1は始まった」=石井館長

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧