TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】“超特等席”映像公開で大激闘だった「武田光司 vs. 久米鷹介」に感動コメント多数、「負けた選手が素晴らしい」「神興行だった」と称賛の声も

2021/03/26(金)UP

本大会のベストバウトの呼び声が高かった久米(左)vs武田(右)

 RIZIN公式YouTubeチャンネルが25日、3月21日(日)愛知・日本ガイシホールにて開催された『RIZIN.27』の特別映像「Special Ring Side ~ Winner & Loser ~」の2本を公開した。

 この映像は主に、リングサイドのニュートラルコーナーの位置から撮影されたもの。両コーナーのセコンドの指示、選手たちの息遣いや打撃が当たった時の炸裂音、後方から迫る観客の声援、そして、4本のロープの隙間から見るリング上の熱戦。まさに“超特等席”な映像だ。

 1本目の<BLUE>では、「杉⼭廣平 vs. 伊藤裕樹」「渡部修斗 vs. 田丸匠」「祖根寿麻 vs. 獅庵」「武田光司 vs. 久米鷹介」「ホベルト・サトシ・ソウザ vs. 徳留一樹」が、2本目の<RED>には、「村元友太郎 vs. 山本聖悟」「関鉄矢 vs. 堀江圭功」「スダリオ剛 vs. 宮本和志」「クレベル・コイケ vs. 摩嶋一整」「浜崎朱加 vs. 浅倉カンナ」のリングチェックと試合の模様が収録されている。

 多くの名勝負を産み出した本大会だったが、その中でもベストバウトとの呼び声が聞かれ、映像のコメント欄でも1番の称賛コメントが寄せられた「武田光司 vs. 久米鷹介」。
 DEEP王者の武田と、パンクラス王者の久米。お互い団体の看板を背負いながらも、RIZINのライト級のベルトを目指す中での決して負けられない試合。序盤からお互いフルスイングの打撃、テイクダウンの攻防を繰り広げた。
 最後の最後まで死力を尽くし、終盤には腕をあげるのが精一杯な状態の両者だったが、判定結果が出た後に、勝った武田が大号泣しながら感謝の言葉を伝え、敗れた久米がそれを静かに受け止める様子が涙を誘う。

 同じく激闘となったメインの女子スーパーアトム級タイトルマッチ「浜崎朱加 vs. 浅倉カンナ」では、下になった王者の浜崎を挑戦者の浅倉がマウントポジションからからパウンドを落とすシーンが目前に。判定が読み上げられ、敗者となった直後に浅倉がガクッと両手をヒザに落とす姿から、彼女のこの一戦に賭けてきた想いが伝わる。

 このほか映像コメント欄には「負けた選手の中で素晴らしい選手が多かった」「不安だったが開催してみりゃ神興業だった」などの称賛の声が多数あった。

RIZINは本日(326日)16時から「RIZIN JAPAN GRAND-PRIX 2021 バンタム級トーナメント1回戦の抽選会を行う予定だが、本GPが、今回の開幕戦に負けないくらいの盛り上がりが期待される。

▶︎次ページ(動画)は、『RIZIN.27』の“超特等席”映像「Special Ring Side ~ Winner & Loser ~」

●編集部オススメ

・【RIZIN.27】全試合結果=2021年3月21日(全試合の動画あり)

・【RIZIN】浜崎vs浅倉、スダリオvs宮本などノーカットで早くもYouTube配信

・【RIZIN】DEEP王者・武田がパンクラス王者・久米との大激闘を制す「RIZINでトップになりたい」と歓喜の号泣(動画あり)

・【RIZIN】浅倉カンナ、浜崎朱加に惜敗も手応えあり「またベルトとリベンジかけ戦いたい」

・戦慄のKO劇、倒れて金網に何度か頭が跳ね返る“崩れた首振り人形”に=海外MMA

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧