TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】浜崎vs浅倉、スダリオvs宮本などノーカットで早くもYouTube配信

2021/03/24(水)UP

防衛戦で勝利した浜崎(左)と話題のスダリオ剛

 3月21日に、さいたまスーパーアリーナで開催された『RIZIN.27』の動画全14試合が日付が変わった深夜、本日24日にRIZINの公式YouTubeチャンネル「RIZIN FIGHTING FEDERATION」にて早くもアップ。ノーカットで無料公開されている。

 RIZINの榊原代表は、Twitterで「先週末に開催したYogibo presents #RIZIN27、全14カードの試合映像をYouTubeにて配信スタートしました!28人のファイター達が繰り広げた激闘の一部始終を、何度でも好きなだけ繰り返し観て下さいね!」とコメントしている。

 この大会では、女子スーパーアトム級タイトルマッチで王者・浜崎朱加が浅倉カンナと大接戦、2−1のスプリット判定で浜崎が防衛したものの、浜崎のアームロックを研究した浅倉側の攻防が見ものだ。
 セミのホベルト・サトシ・ソウザが徳留一樹にわずか1分44秒で三角絞めの一本勝ち、サトシとボンサイ柔術で同門のクレベル・コイケも摩嶋一整に三角絞めで一本勝ちしている。
 また、スダリオ剛は宮本和志にわずか8秒でKO勝ちしたが、レフェリーがKOでストップしても殴り続け、宮本側のセコンド内田ノボルと、スダリオ側のセコンドのエンセン井上がリング上で乱闘する騒ぎにまで発展、全てノーカットで収録されている。スダリオには昨日23日、RIZIN側からファイトマネーの減額などのペナルティが発表された。

 深夜の公開から10時間経った現在、この試合の中で最も再生回数が多いのはスダリオ剛vs宮本和志で9万3千再生。次いで浜崎朱加vs浅倉カンナで7万8千再生。次いでセミファイナルのホベルト・サトシ・ソウザが徳留一樹で4万5千再生と続いている。

▶︎次ページは動画、スダリオvs宮本、浜崎vs浅倉、サトシvs徳留のノーカット映像

●編集部オススメ

・【RIZIN】全試合結果=2021年3月21日

・【RIZIN】スダリオ剛、秒殺KO後の大荒れの理由は宮本の”ゴング前の突進”

・【RIZIN】宮本和志「スダリオのパンチは魂が込もっていた」KO後の追撃にも言及

・【RIZIN】王者・浜崎朱加「研究されていた、一本、KO狙ってたのに悔しい」カンナに第3戦まで”負けないで欲しい”

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧