TOP > ニュース 一覧

【RISE】宮﨑若菜の挑発を受けてAKARI「負けたままで終わってもらう」=前日計量

2021/03/27(土)UP

ワンデートーナメントに出場する(左から)大倉萌、AKARI、宮﨑若菜、山本ユノカ

 3月28日(日)東京・後楽園ホールで開催される『RISE 147』の前日計量が27日(土)都内にて行われた。

 女王・寺山日葵(20=TEAM TEPPEN)へのベルト挑戦を懸けた女子ミニフライ級(-49kg)の4名によるワンデートーナメントが今大会で実施され、出場するAKARI(17=TARGET)は48.8kg、宮﨑若菜(20=TRY HARD GYM)は48.7kg、大倉萌(24=大道塾 吉祥寺支部)は48.85kg、山本ユノカ(26=Kick Box)は48.9kgで計量を一発でパス。

 無敗の“8頭身JKファイター”として注目を集めるAKARIは「明日は2試合するつもりでいますが、1試合1試合を大切にし足元を救われないように、やってきたことをしっかり出し切るように頑張ります」と意気込みを語る。

 そのAKARIと一回戦で対戦する宮﨑の両者は、2019年11月のRISEで対戦しAKARIが判定勝ちしている。リベンジを狙う宮﨑は「前回判定で負けているので、一回戦ではダウンを取るか、圧倒的なKOで勝ちます。決勝戦はパンチ主体の選手(=山本)と蹴り主体の選手(=大倉)なので、両方とも私は勝てると思います」と自信満々に優勝宣言。

 その挑発を受けて、髪をなびかせながら余裕の表情のAKARIは「負けたままで終わってもらおうと思います」と返り討ちを予告した。

 また、反対ブロックで対戦する大倉は「今日までしっかりコンディションを整えてバッチリです。練習してきたことをしっかり出せれば1回戦で短期決着も可能かなと思います。神村(エリカ)プロデューサーのような殺気を持って戦いたい」と意気込みを語れる。

 対する山本は「RISE女子は凄く盛り上がっていて、この階級でも、もっと盛り上がる試合をしたいと思います。最初に対戦する大倉選手は強敵ですが、早い段階でしっかり倒して勝って、決勝も勝って次につなげたいと思います」と自信を見せた。

☆この大会の対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・8頭身JKファイター・AKARIが計量パス「年内最後、気持よく終わり来年ベルト獲る」

・【テレビ・配信】『RISE 147』生中継、配信情報=3.28後楽園

・宮﨑若菜の剛腕爆発、1RでTKO勝ち(記事下段)

・【RISE】“女王”寺山日葵、女子空手家・田渕涼香の必殺の右を封じ勝利

・ぱんちゃん璃奈、試合1ヶ月前のマッチョボディも「相手決まってない、美白サプリ飲む、期待して」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧