TOP > ニュース 一覧

【K-1】武尊が当日の必勝宣言「あとは思いっきり暴れて、相手をぶっ倒す」

2021/03/28(日)UP

武尊(左)とレオナが本日対戦する=写真は昨日の会見の模様

 本日3月28日(日)東京・日本武道館で開催される『K’FESTA.4 DAY.2』。メインイベント「K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級タイトルマッチ」で対戦する、王者・武尊(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)と、挑戦者・レオナ・ペタス。

 武尊は午前11時、試合前の会場内(日本武道館)の写真とともに自身の決意を改めてツイッターでアップ。

「試合当日 あとは思いっきり暴れて 相手ぶっ倒して 最高のK-1のリングを全力で楽しんできます。必ず勝つ」と投稿した。

武尊とレオナがフェイスオフで火花を散らす

 この2人はどちらが勝つか、関係者のレオナ優勢の声も上がる中、武尊は昨日の会見で「いい意味で気合いが入ります。いつも武尊が勝って当たり前とか、武尊が一番上にいると言われて下にいる図式になってしまうので。今回の試合、もちろん僕の方が強いと思ってますが、下馬評でレオナ選手が勝つんじゃないかと言っている人たちがいて、その方が逆に燃えます。いい意味で気合いが入って、言ってくれた人たちに感謝しています」と、静かに熱い闘志を燃やしている。

武尊は前戦でムエタイの強豪に、この豪腕パンチでKO勝利した=昨年3月のペッダム戦

 対するレオナは「K-1チャンピオンの武尊選手なので、その選手と渡り合えないと一方的なつまんない試合になる。勝つ準備をしてきたし、実力が拮抗してる方がスリリングになる。そのつもりでやってきたが、今は僕の方が強いと思っているので、どうなるかな」と挑発した。

 これに武尊が勝てば、期待されている那須川天心との対戦の実現にも近づく。しかしレオナはこれまでKO負けはなく、アマチュア時代には武尊とレオナは1勝1敗の五分。
 果たして今回完全決着となるか。

 この大会は11時会場しプレリミナリーファイトが4試合、13時より本戦19試合が開始される。

☆この大会の全試合速報はこちら

●編集部オススメ

・【テレビ】武尊vsレオナほか、3.28『K-1~K’FESTA.4 Day.2~』生中継・放送・3.28情報=日本武道館

・【K-1】ついに武尊とレオナがバチバチの睨み合い、これまでレオナが一方的にフェイスオフを挑んだ理由とは

・【K-1】京太郎の”蹴らない”宣言に、実方宏介「2Rで蹴り倒す」=前日計量

・【K-1】王者・武尊がKO宣言「最高の試合をして必ず倒す」挑戦者のレオナは「楽しませてもらう」と不敵な笑み=前日計量

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧