TOP > ニュース 一覧

【DEEP】RIZIN“33秒”勝利のアウトサイダー王者・伊藤裕樹が、沖縄のアウトサイダー先輩・安谷屋智弘と対決

2021/03/30(火)UP

安谷屋vs伊藤は、元アウトサイダー対決でもある

 2021年5月5日(水・祝)に後楽園ホールで開催される『DEEP 101 IMPACT』の追加対戦カードが発表された。 

 他団体王者クラスを撃破中の安谷屋智弘(33=フリー) と、アウトサイダー王者・伊藤裕樹(23=ネックスイチムエ)の、フライ級注目対決が決定した。

 安谷屋は沖縄出身で07年デビューのベテランで、キャリア前期は沖縄の格闘技イベント『Tenkaichi』で活躍。14年からDEEPに参戦すると、勝ったり負けたりを繰り返していたが、18年4月からは引き分けを挟んで3連勝。連勝相手の中には、現修斗世界フライ級暫定王者の福田龍彌も含まれる。

修斗世界2位・ランボー宏輔をチョークで絞め上げる安谷屋=16年10月

 昨年12月には、パンクラスランカー・秋葉太樹に判定負けしたが、今年2月には現GRACHAN&GRANDフライ級王者・松場貴志に勝利し再起した。

 対する伊藤はアウトサイダー55kg初代王者。18年の韓国ROAD FCではキム・テギュンをヒザ蹴りで1RTKOに下し、19年にはDEEPで藤田大和から一本勝ちを奪うなど、活躍する軽量級期待の新鋭だ。19年5月のDEEP初参戦時には、僅か15秒でTKO勝利し話題になった。
 前戦は今年3月21日のRIZINで、パンクラスランカー相手にこれも1R33秒でTKO勝利と乗りに乗っている。戦績は13勝1敗(アウトサイダーを含む)。

伊藤の強烈なパンチで、相手が崩れ落ちる=3月21日RIZIN

 実は伊藤ばかりでなく、安谷屋も”アウトサイダー出身”だ。伊藤は16年から18年にかけてアウトサイダーで活躍していたが、安谷屋は08年から14年の間アウトサイダーに出場。「沖縄道場チーム 荒ぶる闘心」の2つ名を持ち、60-65kg級ランキング1位まで登っている。
 現在はDEEP,RIZINで活躍する両者だが、アウトサイダーの先輩・後輩対決という側面も持つ。

 伊藤はSNSで「元アウトサイダー同士、久しぶりのDEEP唆るぜ。狩猟解禁!」と、26日に発売開始されたばかりの『モンスターハンターライズ』になぞらえて気炎を吐いている。

<対戦決定カード>
▼DEEPフライ級 5分3R
安谷屋智弘(フリー)
vs
伊藤裕樹(ネックスイチムエ)
 
■伊藤の衝撃的なRIZIN・33秒KO勝利の試合

●編集部オススメ

・【RIZIN】アウトサイダー王者・伊藤裕樹が衝撃のKO勝利、杉山廣平を左ストレート一発で沈める(動画あり)

・アウトサイダー王者・伊藤裕樹がわずか15秒でTKO勝利「てっぺんを取りに行きます」

・【DEEP】KINGレイナが体重超過からの復帰戦、対するはパンクラス1位・東陽子=5.5後楽園

・【DEEP】ムエタイ3冠王・雅がMMA2戦目に挑戦、王者・住村竜市朗や朝倉未来チャレンジ3選手も参戦=5.5

・【DEEP JEWELS】音波とRIZIN出場・竹林エルが17歳対決「圧倒して勝つ」(音波)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧