TOP > ニュース 一覧

【ベラトール】“鬼滅カラー”赤髪の渡辺華奈が“超筋肉ボディ”で計量パス、相手の筋肉美女は“蝶の衣装”で登場

2021/04/02(金)UP

米デビュー戦に挑む渡辺©️Bellator

 4月3日(土・日本時間)に米国コネチカット州モヒガン・サン・アリーナで開催される『Bellator255』の前日計量が2日に実施された。

 21年のベラトール開幕戦で“米国デビュー”する渡辺華奈(32=FIGHTER’S FLOW)は女子フライ級ワンマッチに出場。リミット56.7kgのところ、渡辺が100gアンダーの約56.6キロで無事に計量をパス。対するアレハンドラ・ララ(26=米国)は、400gアンダーの56.3キロで、共にパスした。

渡辺と対戦するララ©️Bellator

 渡辺は、人気アニメ「鬼滅の刃」のキャラクターをイメージして髪を染める最近流行りの“鬼滅カラー”の赤髪で登場。日の丸を想像させるトップとショーツ姿で、見事に鍛え上げられた美しい筋肉を披露した。
 渡辺は渡米前、美髪クリエイターのマリアにこの髪色に染めてもらい、「アニメから飛び出してきたみたい!」と喜んでいる動画をFIGHTER’S FLOWの公式YouTubeチャンネルに掲載。「鬼滅カラーでイメチェンに成功」と渡辺のヘアカラーを担当したマリアも自身のYouTubeで配信している。

 対するララも渡辺に負けないくらいの見事な筋肉美。背中に蝶の羽を思わせる衣装と黒のビキニ姿で登場。“日米筋肉美女対決”の前哨戦を行った。

フェイスオフの両者©️Bellator

 渡辺は19年12月29日のBellator日本大会でイララ・ジョアニ(ブラジル)に3ラウンドTKO勝ちを収めて以来、1年3ヶ月ぶりの戦いとなる。渡辺は社会人柔道を経てプロ転向、RIZINとDEEP JEWELSで主に活躍してきた。戦績は9勝0敗1分。

 対するララは、現在2連勝中だが彼女も19年12月20日以来、約1年3ヶ月ぶりの試合だ。11年にMMAデビュー、18年にはイリマ=レイ・マクファーレンのフライ級王座に挑戦したが、3ラウンドに腕十字で敗れた。しかし続く12月には後に王者となるジュリアナ・ヴェラスケスに判定で敗れたものの、2-1のスプリットと健闘、強さを見せつけた。

日米筋肉美女対決!©️Bellator

 現地オッズ評価では“アンダードッグ”(下馬評不利)と紹介された渡辺だが、果たしてこの26歳の強豪に勝利できるか。

 

 

▶︎次ページ(動画あり)は、米デビューする渡辺の前日計量&フェイスオフ

●編集部オススメ

・【ベラトール】渡辺華奈の米デビューは4.3、相手はタイトル戦経験の筋肉美女「日本人は強い、私が勝つ」

・【ベラトール】全勝ベラスケスが王者マクファーレンを圧倒し新女王に、渡辺華奈との“柔道家対決”に期待

・【RIZIN】杉山しずかと渡辺華奈が美ボディで前哨戦

・【DEEP JEWELS】柔道家・渡辺華奈が完璧ボディ披露=計量

・【UFC】ヘビー級王者ガヌー、モンスター級パンチのスロー映像が公開「あの一撃で世界の全人口の半分はKOされる」「次はゴジラと戦え」と驚きの声

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧