TOP > ニュース 一覧

【UFC】ヘビー級王者ガヌー、モンスター級パンチのスロー映像が公開「あの一撃で世界の全人口の半分はKOされる」「次はゴジラと戦え」と驚きの声

2021/03/31(水)UP

ガヌーの左フックがミオシッチの顔面を直撃した瞬間(UFC公式SNSより)

 3月28日(日・日本時間)に米カリフォルニア州ラスベガスにて開催された『UFC260』の名場面をスローモーション映像で紹介する『UFC260: Fight Motion』がUFC公式YouTubeチャンネルで公開された。

 この中でも絶対に見逃せないのは、メインイベントの[ヘビー級タイトルマッチ]スティぺ・ミオシッチ(米国)vsフランシス・ガヌー(カメルーン)。ガヌーが2R KOでミオシッチを下し新王者となった戦いだが、ガヌー勝利への決め手となった瞬間をスローモーションで見ると、改めてその打撃の恐ろしさが伝わる。

左ハイを放つガヌー(右)(©Getty Images/UFC)

 “MMA史上最も重い打撃を持つストライカー”として恐れられるガヌーのパンチは、あのボクシング元世界ヘビー級王者マイク・タイソンさえ太鼓判を押すほどの破壊力があり、その蹴りも、常に練習を見ているコーチ陣からも「アレをもらった死んだ気分になる」と言わしてる程だ。

 衝撃的なKO劇が多いため、その破壊力が常に取り上げられているが、今回のスロー映像でわかるのは、ガヌー打撃の正確性。グラウンドでのパウンドはしっかりとテンプルを狙い撃ちできており、牽制からの左ハイは、しっかりとアゴ元を捉えている。

 圧巻なのは、オーソドックス構えから、ノーモーションでストレート気味に出した右ジャブがミオシッチの目と額のあたりに。そこからの左ストレートは完全に死角状態で、高いボクシング技術を持つミオシッチですらも全く反応できていない。

 このパンチはタイミングや正確性もさることながら、ミオシッチの顔面が大きく後方に弾ける様が、その破壊力の凄さも窺い知ることができる。むしろ、これで意識を飛ばされなかったミオシッチが“アッパレ”だろう。

 映像のコメント欄には「あの一撃で世界の全人口の半分はKOされる」「次はゴジラと戦え」「ガヌーの完勝だった。むしろ、ガヌーの実力を引き出したミオシッチが素晴らしい」などの驚きと賛辞の声であふれている。

 Fight Motion映像にはこのほか、“UFC新世代の天才ファイター”ショーン・オマリーの正確無比な打撃、元ウェルター級王者ウッドリーとビセンテ・ルーケの“殴り合い”のシーンなども見逃せない。その一発が決まるまでの伏線的な動きなども、スローモーションだからこそ気付くことができる。実際の試合映像と合わせて、楽しめる内容だ。

▶︎次ページ(動画あり)は、ヘビー級新王者となったガヌーのパンチがヤバイ!「UFC260 Fight Motion」映像

●編集部オススメ

・剛腕ガヌーが衝撃KO勝利でミオシッチを下し新ヘビー級王者に、試合後ジョン・ジョーンズに宣戦布告(動画あり)

・新王者ガヌー誕生の瞬間、故郷カメルーンが静けさから爆発の大歓喜!「この様子は美しすぎる」と映像に感動の声多数(動画あり)

・マイク・タイソンがUFC戦士ガヌーにディフェンスを伝授(動画あり)

・タイソン注目の“秒殺”ガヌーが衝撃のパンチ連打「自分ならパンチ前に終わる!」とファン驚愕(動画あり)

・“次世代スター”ショーン・オマリーが圧巻のTKO勝利!強打対決でアウメイダを沈める

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧