TOP > ニュース 一覧

美ボディコンテスト優勝の落合真彩がK-1新ラウンドガールに決定、優雅なポージングもプラスか

2021/04/14(水)UP

美ボディコンテスト優勝の落合真彩がラウンドガールに初挑戦する

 K-1のリングに華を添えるラウンドガールユニット『K-1 GIRLS』の新メンバーが発表され、美ボディコンテストで優勝経験を持つ落合真彩(22)が決定。初のラウンドガールに挑戦する。

 落合は主にフィットネスモデルとして活動。美ボディコンテストにも積極的に参加し、18年8月に岩手・盛岡市で行われた美ボディコンテスト『BBJモデルジャパン2018東日本大会』(ベストボディ・ジャパン協会主催)では、目立つ身長170cmと筋肉、そして優雅なポージングで300点満点を達成、見事グランプリに輝き、同年11月の日本大会では準グランプリを獲得した。

黒ビキニで美ボディコンテストでポーズをとる落合真彩=ベストボディジャパン大会にて(落合真彩インスタより

 昨年9月には、夏が一番似合う男性・女性を決める美ボディコンテスト『サマー・スタイル・アワード2020』横浜大会に出場、ビューティーフィットネス部門で準グランプリに。

 また、ミスコンテスト「2020 ミス・ジャパン」では新潟代表でファイナリストにも選ばれている。

 K-1公式の動画メッセージでは「ゲテモノとボクシングとトレーニングが大好きです。皆さんと一緒にK-1を盛り上げていきましょう」と、笑顔でパンチのポーズを決めている。

ブラジリアンビキニでポーズを決める落合(落合真彩インスタより

 先週、K-1グループのKrushラウンドガールに美ボディコンテストで成績を上げた2名が決定しているが、美ボディコンテスト活躍者が決定したのはこれで3人目だ。

 美ボディコンテストでは筋肉と体の美しさだけではなく、ポージング、歩き方、ひとつひとつの動きの女性らしさや優雅さまで求められる。それはもちろんラウンドガールのオーディションでもプラスに働くだろう。熱い試合だけでなく、優雅なリング上のラウンドガールの動きにも注目したい。

<プロフィール>
落合真彩(おちあい まあや)
身長 170cm
生年月日 1998年6月9日
スリーサイズ B80 / W63 / H88
出身地 東京都
Twitter Instagram

▼ラウンドガール衣装でポージング&動画メッセージ

●編集部オススメ

・【Krush】ラウンドガールに”筋肉女子” ビキニコンテスト優勝の石田が初登場

・二人の空手全日本女王が美ボディコンテストで対決

・美女ファイター ケイト・ロータスがデビュー戦へ純白水着で計量パス

・元ラウンドガールの黒咲さんが一転、筋肉系ビキニコンテストで大活躍の理由とは

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧